スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

彼女作るわ。マジで。

ラブプラスを買った。
生活費がちょっとヤバイからドリクラ見送っときながらこの様だよ!
全く後悔してないけどな!

今日の昼、買おうか見送るか踏ん切りが付かなくてフレと相談した後、迷わず買いに行ったのだった。
こんな素晴らしいゲームを危うく見送るところだったよ。彼には感謝している。



・ラブプラスとは?
コナミが最近発売したDSのギャルゲー。
内容を大雑把に言うと、「恋人同士になった後も遊べるときメモ」といった感じ。
主人公以外はフルボイスで、シルエットすら出ない脇役もちゃんと喋ってくれる。

・特徴①
何と言ってもフルボイス。
主人公のデフォルト名がないので本名プレイ推奨。
女の子が自分の名前を呼んでくれます。
名前を呼ぶことに関してはときメモでEVSを作成したコナミなので心配ない。

・特徴②
今までのゲームのように「女の子に気に入られるために主人公が気を使って自分を変える」のではなく、
「女の子が主人公に気に入られるために性格や服装、髪型などを変えてアピールする」という今までの常識を覆すようなシステム。
普段の接し方や受け答えなどで女の子が変わっていくので、自分色に染めよう!

・特徴③
このゲームの女の子は3D。
「DSで3Dとか・・・」と思う方もいるかもしれないが、
DSにしては頑張ってるいや頑張りすぎてるというか、キャラがよく動くし、普通に可愛いので全く問題ない。
どうしても気になるという方は、一度PVを見てみるといいかも。
実際プレイすると気にならないし、やっぱり可愛いのでマイナス要素になることはない。



さて、現在は第一印象から決めていた「小早川 凛子」狙いでプレイ中。
このゲームは「友達パート」と「恋人パート」に分かれていて、
前半の友達パートではときメモの如くパラメータを上げつつ、女の子と接するというもの。
上昇値が高いので、少しパラが下がってもすぐに元に戻るのがありがたい。
最初のパラ上げは、いくら女の子が主人公のために変わっていくゲームであっても、最初は他人同士なのだから仕方ない。

恋人パートになると、とにかくラブラブチュッチュ(誇張ではない)するようだ。
現時点ではまだそこまで行ってないので感想を書けない。
説明書を読む限りでは、デートの下見をしたり、デートしたり、タッチペンで髪や肩を撫でたり、
キスしたり(なお、どこにキスするかはタッチペンで指定できる)、
電話で会話したり、ラブプラスモードというモードで女の子とマジでお話したり・・・
等、とにかく凄いようだ。

お話に関して。DSにはマイクが標準装備されていて(折り畳むとこの内側に「MIC」って書いてある)、そこに向かって自分が話しかけると女の子が反応を返してくれる、というものらしい。


これがコナミの本気だよ!やるじゃんコナミ!
もう現実なんていらないな!
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<彼女が出来た。リアルに。 | ホーム | もう9月か>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://360kweis.blog116.fc2.com/tb.php/164-1febf6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。