スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

いつ暖かくなるんだよ・・・

急にテンプレ変更したくなったので、探し回って拾ってきた。
公式・共有のテンプレはいくつもあるけど、自分に合った物を探すのは大変だ。
俺としては「2カラムで目に優しくシンプル」なテンプレなら何でもいいんだけど、
そういうのが意外となかったりする。気がする。

また気分次第でテンプレ変えようかな。
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

設置しといて全然確認しないカウンター

すっげえ!何気なくカウンター見たら10000Hit超えてる!
絵が描けるなら10000Hit記念絵とか描くのに勿体無い・・・

とにかく足を運んでくれた方々、本当にありがとうございます。
間は開くだろうけど、これからもちょこちょこ更新していこう。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

味の素△




無駄な壮大さが話題になってるらしい味の素のHPに行って、卵かけごはんを作った。
そしたらブログパーツが出てきたので貼ってみる。
こういう笑えるサイトは好きだw

NEO TAMAGO KAKE GOHAN
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)

不定期的・観に行った映画話

路面電車(!)を使えば結構近い場所に映画館がある事に最近気付いたので、連休中に観に行ってきた。
今回観たのは「シャーロック・ホームズ」「ハート・ロッカー」の二本。

「シャーロック・ホームズ」は実は原作は全く読んだ事がなくて、
助手にワトソン君がいるということくらいしか知らないのだが、そんな俺でも楽しめる作りになっていた。
何気なくホームズが手に取っていた物が実はトリックのキーとなるものだったりして、
この辺りがさすがはコナン・ドイルというべきか。
あと、ホームズが武闘派なのには驚いた。頭の中では「非力だが頭は冴える」みたいな人物像だったのにw
ホームズ役のロバート・ダウニー・Jrって人の演技も良かった。
あまり聞かない名前だけど、これから仕事が増えるといいな。渋くて格好良いし。

全体的な出来も良くてテンポもいい、オススメ出来る映画だった。万人受けするタイプの映画だね。
続編を匂わせるような終わり方だったので、興行収入次第で続編も期待できそう。


もうひとつの「ハート・ロッカー」。
これは偶然ようつべで予告編を見たのがきっかけで、ずっと気になっていた映画だ。
ジャンルは戦争ものの映画に分類されるだろうけど、
この作品は単なるミリタリー物じゃなくて、イラクで爆弾処理を行う兵士の物語。
あらゆるシーンがリアルで、「実際もこんな感じなんだろうなー」とつくづく思わされた。
戦闘シーンにおいても、派手なアクションや主人公たちの一方的な展開なんかはほとんどない。
どちらかと言うと銃撃戦よりも軍隊の徹底的なクリアリングを行ってたのが強く印象に残ってる。

さて、この映画の一番の見所と言えば砂漠地帯でのスナイパーとの攻防戦。
さっき主人公たちの一方的な展開の話をしたばかりで申し訳ないが、ここは主人公部隊の最大の見せ場だ。
砂漠地帯で味方部隊がスナイパーに襲われ、主人公部隊が仲間の持っていたスナイパーライフルで応戦するシーンなのだが、このシーンは本当に格好良い。音楽も流れないが、そこがまたいい。
この一連のシーンはちょっと文字に起こしにくいので、これは是非劇場で見てもらいたいものだ。

この映画は命の尊さを伝える映画とは少し違うような気がする。何となくだが。
それよりも、「こんな世界がある」「こんな事が起こっている」というようなメッセージ性のある映画だった。
一部残酷な表現があるので、そういうのがダメな人は注意。
「ブラックホーク・ダウン」が好きな人ならきっとハマる映画だと思った。


今期待してるのは、5月に上映される「トリック」の劇場版三作目。
まさかまたやるとは・・・。楽しみだ。
あと、予告編見て面白そうだと思ったのは、ホラーサスペンスっぽい「シャッターアイランド」、
マット・デイモン主演のミリタリー物「グリーン・ゾーン」。
近場に映画館があるおかげで全部観れるぞ!ひゃっほい!
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

QMA7

QMA7 ポップ


今日からQMA7が稼働されるということで、さっそく最寄のゲーセンに行ってきた。
設置されてるか不安だったけど、シャロンのポップと共にしっかり置いてあった。さすが大都会だぜ・・・。
まだ設置されてない店舗もあるようなので、これは先行稼働店って事かな?

今回は新キャラが登場するわけだが、正直ミューを使いたいと思ってしまったのは俺だけじゃないはず。
まあ今回もシャロンにしたけどね。
初めてプレイした時からずっとシャロンだったし、これからもメインが変わる事はないだろう。
いつかサブカでヤンヤンでも使ってみるかと思ったら・・・そうか・・・そうだったよな・・・。
しばらくはサブなんて考えずにシャロン一本で行こうと思う。

ちなみに今日出会った新キャラの使用率は、
ミュー>>>>>>メディア>>>>>>>>>>>>>>>>>>アイコ>ハルト
だった。ミュー使い多すぎw


7での変更点として、「準決勝戦の全8問中5問目から出題ジャンルと形式が変わる」というのがある。
せっかく準決勝まで行ったのにスポーツタイピングとか出てゲームオーバーとかよくあるパターンだったので、
これは嬉しい変更点だ。

それから、出題形式に「ランダム」が追加されてた。
色んな出題形式が出てくるというもので、今までタイピングだったのが○×問題になったりと面白い。
タイピング苦手な俺には助かる。

それ以外の情報は、
・6から採用された予選の前半・後半はそのまま。
・立ち絵が復活。
・アバターはタッチが柔らかくなって(塊魂トリビュート的な)可愛くなってた。
・新規にゲームを始めた時、プロローグみたいなエピソードが入った。

決勝も何か変更点あるんだろうか?
今回は一度も決勝に進めなかった・・・。
明日こそは優勝したい。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

熊本も最近ヘビーレイン

昨日バイオショック2が届いたけどまだ開封すらしてない。
ってかバイオショックの舞台って今回もラプチャーなのね。
まだ生存者がいたのかなあ。それとも1より前の物語なんだろうか。

まあそれはさておき、なぜ開封もしてないかと言えばやはり「ヘビーレイン」である。
プレイした時の感動が半減するのが嫌でゲームの前情報は基本的に仕入れないタイプなのだが、
今回は「ただ単にゲームジャケットが気になった」という理由だけで購入しようと思っていたので、
ちょっと調べていた。

・1 移動は左スティックではなくR2ボタン
これがすごく微妙な印象を持たせていた。
なぜアナログスティックじゃなくてボタンなんだろう、と。スティックでいいじゃん、と。
まあこれは実際にプレイしてみて納得したのだが。後述。

・2 ボーッと突っ立っててもいい、何かアクションを取ってもいい
プレイ中は様々なアクションが取れる。
例えば「窓から外を眺める」「ベッドに腰掛ける」「冷蔵庫のジュースを飲む」など。
特に私立探偵を操作している時はアクションを取ることで映画っぽくなる。まあこの辺は自己満足の要素が強い。

・3 操作キャラが死んでも終わりじゃない
ゲーム「バロック」とはちょっと意味合いが違うと思う。
普通、操作キャラの死はイコールゲームオーバーであるが、
このゲームは操作キャラが死ぬ事自体がルート分岐のフラグになってるらしい。
この辺はかなり興味が湧く要素だ。

買う前に調べた事はこのくらい。その後ちょっとプレイしてみて実際の感想を織り交ぜてみた。
んでさっきの「移動がR2」についてだけど、
このゲームは大雑把に言ってしまえば「自由度の高いコマンド入力ゲー」。
その場の状況に合わせて様々なアクションが取れるのがこのゲームの魅力。
使い方次第で映画のワンシーンにもなるので、「映画を撮ってる」ような錯覚を覚える事がある。
どこかの刑事ドラマみたいに被害者の家族から話を聞いてる時に窓を眺めてみたり。

で、このコマンド入力に欠かせないのがスティックの存在。
スティックを倒すことでアクションが発生する仕様になっている。
なのでR2ということなのだろうか。
方向転換やカメラの移動が左スティック、アクション実行が右スティックとなっているので、
R2移動の方が何かと便利なんだろう。言われてみればボタンで移動の方がスティックアクションの幅も広がるかも。
移動に関してはコンフィグで変えられたりするのかな?
今はもう移動に慣れちゃったけど、慣れるまでは結構大変だった。
パンツ一丁のおっさんをシャワー浴びせるだけで結構苦労したしなぁw

ボタン配置にちょっとクセはあるけど、「ボタン一つで映画のように」そんなゲームのヘビーレイン。
一応物語の核は「殺人事件」なので、ヤバそうな表現とかがあるみたい。ホラー耐性ない人は注意が必要。

ゲーム自体はまだ半分も進んでないけど、今のところかなり面白い。
一周したらまた感想書く。
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

そろそろやるか

転勤して環境も変わり、しばらくは大変だったけど、だいぶ落ち着いてきたのでブログ更新。
新たに住むことになった所は結構な都会。
と言っても、以前住んでいたところがドが付くほどの田舎だったのだが。

今住んでいるところの近所にはココイチや松屋や一蘭(ラーメン屋)、QMAが入ってるゲーセン、本屋などが目白押し!
アニメイトとメロンブックスもあったな!
ちょっと足を伸ばせば映画館もあるみたい。
あいにくゲームショップは見当たらないが、時間をかけて探すとしよう。


ああ、休日は楽しくなりそうだ・・・
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。