スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

マッシヴ

28日にMAGというPS3のFPSを買ってからというもの、毎日起動して遊んでいる。
平日のゴールデンタイムにメンテナンスするという点を除けばかなりいいゲームだ。

従来の対戦型FPSとは違って、「仲間と共に進む」という戦略性の高い新しいFPS。
CoDなんかはとにかくキル数を稼ぐゲームだけど、MAGはキル数なんてあんまり気にしなくていい。
とにかく戦況を好転させるためにチームに貢献しなくちゃいけないので、補助役の方がかなり優遇されてる。
仲間を回復させたり蘇生させたりする衛生兵プレイはかなり面白い。
BFシリーズでも弁当箱を配って回るプレイばかりしていた俺には衛生兵として生きる以外の選択肢がなかった。
現在は「発砲する上に修理も出来るメディック」となって戦場を駆け回る日々だ。

そして何と言ってもこのゲームの売りである「最大256人対戦」。
もう敵も味方も多すぎて訳分からなくなってくるけど、あのカオスっぷりは癖になりそう。
敵も味方も多いので、無謀にも一人で敵の根城に潜入しようものならあっという間に蜂の巣だ。
素直に味方と一緒に攻めるのが一番いい。

3月は欲しいソフトがかなり出る。
3月まではこれ一本で十分だな。というか3月以降もこれやってそう。
スポンサーサイト
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ロロナのアトリエ 5

しばらくロロナ止めてSJやってたけど急にロロナがやりたくなったのでプレイ。
そのまま王宮クエスト6つ目クリア。
記事にはしてなかったけど5つ目もいつの間にかクリアしていたみたいだ。忘れてた。

クリア時の各ステータス

ロロナ
冒険レベル 26 錬金術レベル 24
HP 240
攻撃力 126
防御力 142
素早さ 116
街の人気 14%

クーちゃん
冒険レベル 26
HP 185
攻撃力 164
防御力 130
素早さ 136
交友値 72pt

リオネラ
冒険レベル 25
HP 220
攻撃力 161
防御力 123
素早さ 105
交友値 73pt

圧倒的な火力と防御力のおかげで危ない場面に遭遇する事もなくなったし、もはや敵なしである。
武器変えたら追加ダメージがデフォで付いてくる武器のようで、
ロロナなら平均で150ダメージ+35ダメージほど、
他の二人は平均で180ダメージ+40ダメージほどと反則レベルのダメージを与えられるようになった。
竜もチビ悪魔も盗賊も一撃で粉砕する錬金術師とお嬢様と人形使いって・・・

というかリオネラの使い勝手良すぎ。二周目もスタメン確定だわ。
成長が早くて攻撃力もスキル威力も高い(一度500ダメージ叩き出した事がある)し、回復スキル持ちという・・・
あと瀕死状態のオロオロしてるモーションが可愛い。
戦闘終了後のニコニコ顔のモーションでさり気なく胸が揺れてるとこもポイント高いよね。
胸は大きいが気が小さいという俺好みのキャラだった。初見の時はノーマークだったのに・・・
ロロナ一択だった僕も今ではすっかりリオネラの虜です。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

タダノヒトナリさんが格好良く見えてくるのは仕様

メガテンSJのサントラがいつの間にか発売されてたので購入。
メガテンシリーズの音楽はハードロックが基本で、ギターソロカモーンな音楽も多く、
聞いていてテンションが上がるものが多かった。
だが今回はオーケストラチックな音楽で、初めて聞いた時はおや?と思ったが、
このオーケストラが本作の世界観と非常にマッチしていて、壮大で高揚感がある音楽になっている。

先程も書いたが、このオーケストラは今までのハードロックでは表現出来なかった「世界が崩壊を始めている悲壮感」や「未知なる領域に踏み込んでいる恐怖心」、「『悪魔』と戦うという絶望感」などを巧みに表現している。
各フィールド曲(特にセクター・アントリア)や通常戦闘曲を聞いていてそう思った。
今までのメガテン曲の中では異色だが、新たなメガテン曲としては大成功じゃないだろうか。
どちらの路線で行くにせよ、メガテン曲にハズレなしだな。
特に今回の通常戦闘曲のサビの部分はかなりテンション上がる。さすが目黒さんだ。


一方、ゲーム本編の方はセクター・グルースがそろそろ終わるか、という辺り。
ロロナを一時中断して、本腰入れてプレイしている。
「Ⅲ」ではなくなっていた主人公のスタンスが復活している。最終的にロウとカオスの対立も描かれるんだろうか。
ネタバレになるのであまり書かないが、F~Gの一連のイベントはまさに真Ⅰだ。
これぞメガテン!って感じで良かった。
とりあえずニュートラルルート進行予定なので、ロウとカオスの連中と戦う事になるのかなー。
ロウはともかく、カオスヒーローに当たるキャラは個人的に好きなキャラだったので戦いたくないな。

SJは「DSだし」と思って正直そんなに期待してなかったけど、予想に反してメチャクチャ面白い。
メガテンらしい暗いシナリオもしっかり押さえてるし、登場する悪魔も多くて新・旧ファンのどちらも楽しめると思う。
デビルサマナーシリーズのみに登場していた悪魔(モー・ショボータンとか)も出てて、ある意味お祭り的なソフトだ。
難易度はやや低め? 今回は回復ポイントやセーブポイントがかなり多いので涙を流す回数も少なくなるだろう。
どうでもいいけどセクター・カリーナのボス「オーカス」って久しぶりに見た気がする。if...以来かな?
if...と言えば女性剣士タイプのアークエンジェルたんが大好きだったのに、
今じゃ見事に紳士風のおじさんになってしまって悲しい。
  1. メガテン
  2. TB(0)
  3. CM(0)

霊体験?思い込み?

俺はオカルトや心霊体験の話なんかは大好きで、一時期は2chのオカルト板によく出入りもしていたが、
霊の類は一切信じていない。
死んでもなお意識が残留して行動しているなんて信じられないし、馬鹿げてるとさえ思う。
でも信じてない一番の理由は、この目で一度も見た事がなく体験したこともないからだ。
霊以外にも言える事だが、やっぱり自分自身が体験しない事には信用なんて出来ないだろう。
だいたいの事は夢、恐怖が生み出した幻、錯覚、思い込みなんかで片付けられるはずだ。

・・・昨日まではそう思っていた。
だが、昨夜体験した事に関しては夢や幻で片付けられるものではないと思う。

あんまり気持ちのいい話じゃないので追記の方に。一応閲覧注意?
実話です。
>>霊体験?思い込み?の続きを読む
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

水没には気を付けろ

http://news.dengeki.com/elem/000/000/227/227151/

アーマードコア5が今年発売されるらしい!
楽しみだー。
前作のAF戦は本当に熱かったし面白かった。今回もAF出るといいなー。
アーマードコアと言えばOPの作り込みだと思うが、今回も手が込んでるんだろうな。
ともかく、続報待ちだね。

3月にはBFBC2も出るみたいだし、今年も豊作年だといいなあ。
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(2)

帰る!

三連休を使って実家に帰るのでロロナ及びブログの更新お休み。
行ってきまー。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ロロナのアトリエ 4

四つ目の王宮クエストクリア。
冒険者レベルはロロナとくーちゃんが17、リオネラが13の交友値43。。錬金術レベル22。街の評判11%。
今回は料理品を渡せばよかったので、お金を稼いでは食堂でスープやら紅茶やらを買っては納品していた。
たまにパイや肉を作ったりしたけど、失敗することもあって泣いた。

あとなんかキャベツ祭というのにも出場した。
リオネラが加入してからは爆弾3つとヒーリングサルヴ1つしか持ち歩いていないので、キャベツを56個拾ったら余裕で優勝。
キャベツ娘には笑った。

しっかし三人パーティは楽だわ。
一人分多く行動できる上にリオネラが回復してくれるのがすごくありがたい。
攻撃力も2番目に高くなったので(現在76)、攻守共にいいキャラだ。
もう最後までこの三人でいいんじゃないだろうか。
説明書のキャラ紹介読む限りではあと一人女の子キャラが出てくるっぽいけど。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(2)

ロロナのアトリエ 3

三つ目の王宮クエストクリア。
結構スイスイ進むなー。
クリア時のステータスは冒険者レベル14、錬金術レベルは20、街の人気は9%。
「石ころ2つで1000コール」っていうクエスト達成したら人気が5%くらい下がってびっくりした。
その時は金欠状態だったから救済措置だと思ってたのに、罠だったとは・・・

さて、前回装備を整えて鉱山に向かった話の続きだが、結論から言うともはや敵ではなかった。
食らうダメージも10程度まで落ちたし、与えるダメージは50以上で3回も攻撃すれば倒せるようになっていた。
装備って大事だね。

三つ目の王宮クエスト中に、待ち望んでいた女の子キャラ「リオネラ」が登場。
日数が進むと彼女から仕事を受けれるようになったので、クロースを作りまくって渡しまくった。
現在四つ目の王宮クエスト中なのだが、交友値を22ポイントまで上げたところでついに彼女が仲間になってくれた!
これで念願の3人パーティだぜ!
クーちゃんと違ってリオネラを連れ歩く際は賃金が必要(現在71コール)だが、交友値の上昇とともに賃金も下がるって書いてあったような気がしたので、多分あんまり気にしなくていいだろう。
さーて、これで戦闘もグッと楽になるはずだ。
何たってリオネラは回復技を覚えてるからね。
パーティの主砲であるロロナ以外の回復役の登場は非常に助かる。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ナレーションが癖になる




最近見つけた面白い動画シリーズ。
オブリビオンのプレイ動画なんだけど、動画でこんなに笑ったのは久しぶりかもしれない。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ロロナのアトリエ 2

王宮クエスト2つ目クリア。
冒険者レベルは11、錬金術レベルは17。街の評判は11%。
なかなか順調だ。

でも戦闘は相変わらず辛い。
特に鉱山の竜とチビ悪魔。
HP三桁の上にダメージ20とかザラ。ロロナは回復以外出来ず、クーちゃんが倒れると即逃げるの繰り返し。
北の方にいる竜二匹は回復アイテム使いまくって何とか勝てるけど、チビ悪魔とセットになってるのは無理。
一度ガチで全滅しかけた。

で、よく考えたら武器や防具が作れるようになってるんだった。
というわけで、必要なインゴットとクロースを二人分揃える。
しかし勘違いをしていた。
調合の時とは違って武器錬成の時は必要な素材候補をすべて揃える必要はないみたい。
あの候補の中の一つだけで十分みたいだ。
話を聞かない男の末路である。

まあともかく二人分の装備を整えた。
今まではクーちゃんの方が攻撃力が高かったけど、ロロナの武器と防具に攻撃力プラスの特性を付けたら
ロロナがパーティの主砲になってしまった。
アイテム作成はこういう事があるから面白い。

準備は整い目標は決まった。あのチビ悪魔と竜をボコボコにしてやるぜ。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ハルカのアトリエ

ロロナのアトリエ。
アトリエシリーズは初めてだったりするのだが、結構面白い。
何と言ってもロロナが可愛い。
これで14歳か・・・ハァハァ・・・

パーティに食堂のイケメンや城のイケメン騎士を入れるのがなんか癪だったので、未だにクーちゃんと二人旅。
そのせいか、戦闘が結構シビアで楽しい。
ロロナが倒れるとほぼ確実に全滅すると思われるので、毎回の戦闘にスリルが加わっていい感じだ。
まだ全滅はしてないけど、遺跡に出てくる鳥がやっかいなのでヘタしたらそのうちするかもしれない。

現在最初の王宮クエストが終わったところまで進めて、冒険レベル7・錬金術レベル9。
街の評判は8%だったかな。
女の子が登場するまでは意地でも二人旅を続けてやる。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

PS3買った

昨日ついに我が家にもPS3がやってきた!
これで次世代機がすべて揃ったわけだ。
今の俺は無敵だ!どのゲームがどのハードに出ようが関係ねえ!
あとブルーレイも見れるぜ!まだ何にも見てないけど!

さて、昨日はとりあえずサイレン3だけ買って、今日はロロナと塊魂トリビュートを買ってきた。
欲しかったぼくなつ3は売ってなかった。
買ったばっかだけど、なるべく積まないようにしないとな・・・。
あと、ホームの方でホメ春香さんグッズを揃えた。

別に俺はゲハ民じゃないからハード批判とかするわけじゃないが、PS3は静かだね。超静か。
PS3起動した後に箱○起動するとビビるくらい。
あとほとんどのソフトをインストールするタイプだからロードも早いってのもいい。
無線コンは電池いらないし。
こういう所はMSも見習ってほしい。
まあでもPS2のゲームも遊べたらなーとつくづく思う。PS2も所持しとかないといけないってのは困る。

まあぶっちゃけゲームを遊べるなら何でもいいんだけどw
錬金術師になって塊作って屍人の視界を奪う生活が始まる・・・。ああ、ぼくなつも買わなきゃ。
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(2)

ようこそ2010

昨日更新するの忘れたああああああ!
・・・まあこんなもんだよな。うんうん。

今年は2010年。2000年問題からもう10年経ったんだなあ。
あの時は電話が使えなくなる?という話を聞いて2000年になった瞬間に友人に電話をかけるという迷惑な事をしてたっけ。

まあそんな事より、あけましておめでとう!今年もよろしくね!
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。