スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

SFC版DQ3プレイ記 #7

・オーブ収集その2 ジパング編
アリアハン大陸より北、黄金の国ジパングへとやって来た。
何でもやまたのおろちとか言う化物に生贄を捧げなければならないそうだ。
この国の地下、ツボばっかり置いてる蔵みたいなところに生贄にされたが逃げてきたらしい女性を発見。
DQ3 006

うっうー!ハイ、ターッチ!

一行はヤマタケルノミコトの如くやまたのおろち討伐のため洞窟へ向かう
・・・前に、ジパングの傍の祠へ行き、旅の扉を使ってサマンオサへ行く。
ここはただ行くだけ。行って装備を整えるだけだ。
やまたのおろち戦に向けてゾンビキラーが欲しい。

現時点で最強装備となった一行、今度こそやまたのおろちのいる洞窟へ。
洞窟内はほぼ一本道。地下2階にやまたのおろちを発見。
この時のメンバーのレベルは、
ハルカ Lv28
リンコ  Lv27
ヒール Lv28
セイ   Lv24
である。
いざ戦闘開始!

やまたのおろち弱いです・・・
逃げていったやまたのおろちを追って旅の扉を使う。
そこにはジパングの女王、ヒミコの姿が。
ヒミコの正体はやまたのおろちが化けた姿だったのだ。
ヒミコに話しかけ、再びやまたのおろち戦。

やまたのおろち弱いです・・・
こうして4つ目のオーブを入手したのだった。
スポンサーサイト
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(2)

SFC版DQ3プレイ記 #6

・ここまでのあらすじ
童貞の魔法使いが賢者タイム発動したり船をもらったりしました。
どうでもいいけど、この記事書いてる時点でゾーマ城を探索中だったり。

・ランシール~さいごのかぎ入手 ダイジェスト
船を貰い、ポルトガの南にある灯台へ・・・は行かず、そのまま北に行ってランシールへ。
ここは後々地球のへそに行かないといけないのでまた来る事になるが、今はさいごのかぎを手に入れるのが先だ。
ここで「きえさり草」を買って再びポルトガへ。
そこから東へ行き、孤島に立てられた場違いなお城エジンベアへ。
ここは勇者一行を「田舎者」とバカにする人たちばかりだが、
こっちからすれば完全に大陸から遮断されたある意味ぼっちのお前らの方がよっぽど田舎者だと思うぞw
武器屋はおろか道具屋もないし。

まあそんな事はどうでもいい。王様に謁見もせず、地下のパズルを解いて「かわきのツボ」を入手。
もうここには用はない。
エジンベアからずっと西、浅瀬になっているところでかわきのツボを使い、さいごのカギを手に入れた。


・オーブ収集その1
まずはテドンに行く。
唯一バラモスによって滅ぼされた村だ。
ここの武器屋の二階で「やみのランプ」を取り、夜にする。
そして牢屋でオーブ入手。

お次はランシール。この村の上のほうにある神殿から地球のへそへ行き、オーブ入手。
ここは一人で行かないといけないので、全体攻撃がある武器持ってないと戦闘が面倒だ。

次はサマンオサがある大陸の南の方。
ここに海賊のアジトがある。
オーブは家の外にある隠し階段の下。難なく入手。
ついでに夜にして海賊のおかしら(女)に会っておく。
バラモス倒した後の酒飲みイベント結構好きなんだよなあ。
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

SFC版DQ3プレイ記 #5

・グプなんとかがいる洞窟~船入手ダイジェスト
ガルナの塔で修行を積み、賢者のレベルも20になったのでようやく本筋を進めることにした。
ちなみに、カンダタ戦前のパーティのステータス↓

ハルカ 勇者
レベル:25 性格:セクシーギャル

力:132
素早さ:56
体力:93
賢さ:39
運のよさ:59
最大HP:181
最大MP:77
攻撃力:172
守備力:104


リンコ 武闘家
レベル:24 性格:ごうけつ

力:171
素早さ:87
体力:98
賢さ:21
運のよさ:59
最大HP:191
最大MP:0
攻撃力:236
守備力:92


ヒール 僧侶
レベル:25 性格:ロマンチスト

力:37
素早さ:144
体力:65
賢さ:72
運のよさ:71
最大HP:131
最大MP:141
攻撃力:72
守備力:138


セイ 賢者
レベル:20 性格:むっつりスケベ

力:44
素早さ:55
体力:89
賢さ:52
運のよさ:61
最大HP:162
最大MP:103
攻撃力:84
守備力:91

負けるわけがない。
まずはカンダタの子分と戦闘。
DQ3 004

2ターンで終わった。
続いてカンダタ戦。
DQ3 005

確か6ターンくらいで終わった
修羅と化した勇者一向にリンチされたカンダタは尻尾を巻いて逃げた。
こうしてグプなんとかとタニアは無事救出され、お礼に黒胡椒を貰った。

黒胡椒を持ってポルトガへルーラ。
ポルトガの王様は胡椒と船を交換してくれる気さくな王様だ。
そんなこんなで長い船旅が始まったのだった。
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

SFC版DQ3プレイ記 #4

俺の中でヒールさんはパーティの最年長で、しっかりしたお姉さんだけど、
たまにうっかりしてミスしてしまうことがあって、その事でからかうと、
「もうっ!私の方がお姉さんなんだからねっ!」って怒るキャラなんだけどアリじゃないだろうか?


・ガルナの塔 ダイジェスト
さとりの書の場所は把握してたので難なくゲット。
ただ、ここはこれで終わりではない。
この塔の上層部にはメタルスライムが大量発生するのだ。
なので中盤のレベル上げにはもってこい。
というわけで、さらわれたタニアとそれを救いに行ったグプなんとかは無視してレベル上げのために篭る事に。

『○月×日 くもり
 ガルナの塔生活3日目。
 この塔に入ってから随分と強くなった。レベル20も夢じゃないと思う。
 そういえば時々セイとかいう魔法使いがたまに
 人気のない物陰に隠れては何かを悟ったような表情で出てくることがある。
 あれは何をしに行っているんだろう?』

『○月△日 晴れ
 ガルナの塔生活8日目。
 今日ついにみんなのレベルが20になった。
 セイとかいう魔法使いがいつものように物陰から出てきたけど今日はいつもと様子が違った。』

――勇者ハルカの冒険の書72ページより抜粋


DQ3 003

・・・ふぅ。おめでとう!魔法使いは賢者に進化した!
このネタがやりたくて男の魔法使いを入れた。今は反省している。
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

SFC版DQ3プレイ記 実質3

DQ3 002


・ピラミッドダイジェスト
シャンパーニの塔や夢見るルビーがある洞窟でも思ってたけど、地形図をほぼ完璧に覚えてる俺は何なんだろう。
「この先は行き止まり」とか「ここは宝箱がある」とか「ここにちいさなメダルが落ちてる」とか。
楽でいいが、よく覚えてたな。

ここに出現するマミー以外は大した事ないので調子こいて人食い箱なんかを相手にしてたらまさかの全滅。
オーバーキルとかパねぇっす。
一度体制を立て直し、リベンジ。というかあっちの攻撃が当たらないように祈るだけなんだけど。
人食い箱の攻撃が当たる=死亡。
幸いにも攻撃を空振ってくれたので倒すことが出来た。
まん丸ボタンの謎を解き、魔法の鍵ゲット。
上の部屋には宝物庫があり、宝箱を調べるとミイラ男が出現する。
いい経験値稼ぎになるので全部倒した。

ここで一旦イシスに戻って薬草をたっぷり買い込み、再度ピラミッドへ。
目当ては「おうごんのツメ」。
地下一階にある隠し階段を探り当て(FC版とSFC版では階段の位置が違う)、あっさりツメゲット。
だがここからが本当の地獄だ。
ツメを入手すると敵の出現率が異常に上がるのだ。おまけに地下では魔法が使えない。
その苦労分おうごんのツメはかなり強いのだが。
薬草で回復しつつ地上に戻ってきた。
FC版ではピラミッドを抜けてもエンカウント率は高いままだが、SFC版は元に戻るのでありがたい。
こうしてリンコの戦闘能力は飛躍的に上昇したのであった。


・ポルトガ~ダーマダイジェスト
ポルトガは「王の手紙」を手に入れて装備を整えるだけ。
特に何の思い出もない。
アッサラームに戻って近所のノルドの洞窟へ。
ノルドの前で王の手紙を読むと硬そうな岩盤を崩して道を作ってくれた。
このホビットはポルトガの王から弱みでも握られてるんだろうか。
仲がいいってだけでそこまでしないだろJK・・・

黒胡椒を求めてバハラタへやってきた。
婚約者がさらわれたので助けに行ってくる!と死亡フラグを立てたグプタの後を追い人攫いの洞窟へ・・・
は行かない。ダーマ神殿(ハローワーク)に行くのが先だ。
さらばグプタ。
この時点ではレベル14くらいしかなかったので当然転職は出来ないが、この先にあるガルナの塔に用事がある。
ガルナの塔には賢者に転職出来る「さとりの書」があるのだ。
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(2)

おきのどくですが ぼうけんのしょ1~3はきえてしまいました

FC時代はバラモス戦前辺りでよくセーブデータが消えてたのを思い出す。

あれから毎日起動しているが、やっぱりDQ3は面白いなあ。
凄く濃いストーリーがあるわけじゃないのにちょくちょく進めてしまうのはやはりこのソフトの魅力故だろう。


・アリアハン~ロマリアまでのダイジェスト
DQ3 001

ここは特に何の危険もなく進む。
確かロマリアに到達した時のレベルは、ハルカLv7 リンコLv7 セイLv8 ヒールLv8だったと思う。
レベルを上げることで「強くなってる」実感が湧くのが序盤なので、レベル上げも楽しい。
あとSFC版・GB版には「ちいさなメダル」が存在し、アリアハンの井戸の中にいるおっさんに一定数渡すと
強力な武器防具をくれるので、かなり難易度が下がってる。
FC版のアリアハン・レーべで手に入る最強武器は「くさりがま」だったが、ちいさなメダルの存在によって
「とげのムチ」が最強装備となっている。
1グループに攻撃を浴びせる凄い奴だ。



・ロマリア~シャンパーニの塔までのダイジェスト
シャンパーニの塔にて更にレベルを上げた俺達(全員Lv11くらいあった)の前にカンダタはあっけなく倒れた。
SFC版にて追加されたすごろく場で「はがねの剣」も手に入れてたし。
「きんのかんむり」を手に入れてロマリアに戻ろうとした時・・・

セイ「あっ、これ装備出来るわww守備力も上がってラッキーww」
全員「えっ」
セイはきんのかんむりを装備した!
全員「えっ」

それ以来一向はロマリアの王様に謁見することはなかった。



・ノアニール~イシスまでのダイジェスト
きんのかんむりをパクった事が災いしたのか、バンパイアのヒャドによってセイが死んでしまった。
ここに来るまで誰一人として死ななかったのに・・・
そんなわけで初めて教会のお世話になることに。
ノアニールのイベントは無視してもいいのだが、
ここに売られてる「みかわしの服」が欲しかったのでここのイベントもこなす事に。
レベル上げにもちょうどいいしね。
夢見るルビーがある洞窟は毒攻撃をしてくる敵が出現するので、
どくけし草を多めに持つか、キアリーを覚えた仲間を連れる必要がある。
シャンパーニの塔でレベル上げしてた時にヒールさんがキアリーを覚えてたので楽だ。
この洞窟内で全員のレベルを1上げた。

みかわしの服も無事買えて、アッサラームへ。
アッサラームと言えばぱふぱふだが、「闇のランプ」入手かラナルータを覚えるまではやめとこう。
夜になるまで町の周りをグルグル歩いてまで見たいイベントでもないし。
イシスに向かおうとしたらあばれざるが二匹出現。一ターン目にセイが痛恨の一撃を食らい即死。
セイ(笑)
イシス周辺に出現するカニが放つスクルトに苦戦しつつもイシス城へ到達。
女王謁見前に星降る腕輪の回収は忘れない。
城下町で装備を整え、向かうはピラミッドだ。
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ふっかつのじゅもんが ちがいます

何となくSFC版ドラクエ3を始めた。
これが終わったら俺屍プレイ記を再開させよう。

勇者の名前は「ハルカ」に決定。もちろん性別は女。
性格は「ごうけつ」。力がグングン上昇する性格だ。

王様に挨拶を済ませ、ルイーダの酒場へ。
うーん懐かしいな。
そうそう、SFC版だとルイーダで仲間を作成する時に種を5つ使えるんだよな。
こんな激励してくれるなら最初に軍資金もっと寄こせよ・・・50Gってお前・・・

気を取り直して仲間を作成。
武闘家♀「リンコ」(よく小キックしてくるので) 性格は「ちからじまん」
魔法使い♂「セイ」(察してくれ) 性格は「ぬけめがない」
僧侶♀「ヒール」(ノリで決めた。後悔はしてない) 性格は「ロマンチスト」

の四人。
どんな旅になるのやら。
戦士を入れなかったから序盤はきついかもなあ。
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

どうせモテないからハワイに行った

もう結構前の話になるが、フレと一緒にハワイにドライブしに行った。
「テストドライブ」というゲームでだが。
このゲーム、オフラインやずっと一人プレイでやってもあまり面白くないのだが、
ボイチャでフレとワイワイ言いながらドライブしてるとすっごく面白いことが分かった。

おまけに地形や建造物がかなり忠実に再現されてるようで、
googleマップを用いて観光スポットへ行って記念撮影・・・という遊び方も可能。
結構距離が長くても、フレと話しながらなので楽しい。
時には事故り、時には道に迷いながらでも、だ。

一年半ほど前に買ったがその頃はフレが一人もいなかったのですぐに売ったけど、
最近買いなおしたという裏事情はさておき、今日はその時の写真でもアップしようかと。



・ハワイ平等院
森を抜け、道なりに走っていると若干場違いな日本式の建物が見つかった。

ハワイ平等院001

ハワイ平等院002

ハワイ平等院003

ハワイ平等院005

ハワイ平等院007


フレと記念撮影
ハワイ平等院004
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

17日ぶりくらいの更新

一ヶ月連続起動ボーナスで夕方に「勉強会」コマンドが出てきたとか、
「おままごと」の夢イベントが発生したとか更新のネタは一応あったんだけど、
体調崩したのがきっかけで更新しなかったらいつの間にか18日になっていたでござる。
いい加減更新しよう。

というか、相変わらず毎日起動して凛子とイチャイチャしてはいるんだが、
先月書きたいこと書きすぎたので今は書きたい事があんまりないというのが本音だったりする。
ラブプラス関連の記事は何かあったら書く程度に頻度が減るかもね。ラブプラスは飽きないけど。

まあそんなことはどうでもよくて、今日もデートですよっと。

凛子030

凛子031

噴水公園→カラオケに行ったが、今回は二人の今後に関する話題が多かったような気がする。
お互い「最終的には結婚する」ということで意見が一致してるようだった。
高そうな車を見て凛子が、「リンコはやっぱり家族で乗れる車がいいよ」と言ったのに対し、
「いつかのために覚えておくよ」と言う主人公こと俺の分身。
凛子は「その時はリンコが助手席だからね」と・・・うわああいいなあ。耳をすませばかよ!

んでキスしつつデート終了。
そういえば明日からとわの高校は中間テストだ。今のうちに知識のパラメーター上げなきゃなあ。



・だいぶ前の凛子
凛子028
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

隣は何をする人ぞ

今日は10月1日。
とわの高校も衣替えの季節となりました。
凛子025

冬服の凛子久しぶりに見たなあ。
友達パート以来だ。夏服もいいけど、冬服の制服もいいな。
ちなみにタイトル画面の背景やラブプラスモードの左画面も変わってます。
タイトル画面・10月

ラブプラスモード左画面・10月

まさかこんなところまで作り込んでるとは。こんな事なら9月分も撮っておけばよかった。
ちなみに9月のタイトル画面はイチョウの葉みたいな黄色っぽい感じの背景で、
9月のラブプラスモードはトンボが飛んでた。今はハロウィンを意識してるのか、パンプキンだね。


・今日のイチャイチャっぷり
凛子「イメチェンしてみようと思うんだ」
俺「(選択肢後)清楚な感じがいいな」
凛子「そうなんだ。男ってみんな清楚が好きなの?」
俺「そりゃね。いつの時代も男は女性には清楚でいて欲しいと願うもんだよ。
   たとえそれが叶わぬ幻想であってもね」
凛子「ふーん。つまりリンコが清楚な格好になることは一生ないと?」
俺「そ、そういうわけじゃ・・・」
凛子「ふんだ!いっとくけどリンコがそういうカッコしたら周りの男がほっとかないから!」
凛子026

いいなあ!青春してるなあ俺!!




昨日の凛子
凛子027

凛子は猫好きなのでスネークではなくキャット。なのでセーフ。
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。