スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

スキンシップモード その1

昨日「HELLO」が届いた。
やっぱりいい曲だ。こういう元気が出る曲が一番好き。

リアルタイムモードにしたまま聞いてたらいつの間にかラブプラスモードに切り替わったらしく、
絵理ちゃん達の歌声に凛子が反応してて笑った。




恋人パートでは、スキンシップを行うことで彼女とキスすることが出来るが、
キスまでこぎつけるのがなかなか大変。

キスをするには、まずタッチスキンシップを取る必要がある。
おでこ・耳・腕・手・体の5箇所が触れるが、どうも体には極力触らない方がいいような気がする。
うちの凛子は体を触られると高い確率で青ハート(悪い評価)を出すので。
タッチスキンシップで青ハートを一つも出さなかったら次のステップへ。

次はスライドスキンシップ。
タッチペンでスライドさせて彼女を喜ばせてあげるという一見簡単に見えるものなのだが、これが難しい。
左画面にハートのゲージがあって、良い反応を出してるとゲージが増えていって、ゲージが最大になると小さなハートアイコンが一つ追加される。
このハートアイコンの数がキス出来る回数。
なのでこのスキンシップで出来るだけハートを貯めないといけない。
ハートアイコンは最大で5個貯められる。
悪い反応を出すとゲージが下がるので注意。
んで、一番やっかいなのが大きな青ハート。
これを出してしまうと、せっかく貯めたハートアイコンが一つ消失してしまう。
時間をかけてハートアイコンを二つ貯めても大きな青ハートが二つ出ればふりだしに戻るし、
ハートアイコンがない状態で大きな青ハートを出すと、ゲージが大きく下がる。
ちなみにこのやっかいな青ハート大、なぜ出るのか、出ないようにするにはどうすればいいのか、今のところ分からないという・・・

ゲージが0になるか、一定の時間が経つと終了。
この時ハートアイコンがあれば念願のキスへ。なければイチャイチャタイム終了。

キスは、して欲しいところとして欲しくないところがあるみたい。
一度嫌そうな反応をされたことがある。
キス出来る場所は何箇所かあるんだけど、まあ唇以外の選択肢はないよな!
スポンサーサイト
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。