スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

「ラブプラスモード」 良い点とちょっぴり不満点

「ラブプラスモード」・・・それは大好きな彼女とお話するモード。
コマンド画面から行く、もしくはリアルタイムモードで数分間放置していると自動的に移行するこのモード。
時間帯によって彼女は色んな事をしている。
平日の日中なら授業を受けているし、夕方になったらそれぞれの活動をしている(凛子の場合は図書委員)。
夜はパジャマ姿になるし、深夜になると眠ってて寝言が聞けたりもする。

だが。
このモードは彼女を眺めてニヤニヤするだけではない。
実際に彼女と会話することが出来るのだッッッ!

やり方は簡単。DSのマイクに向かってあなたの彼女の名前を呼んであげるだけ。
そうすれば基本的に彼女が会話をリードしてくれるので、こっちは回答に専念すればいい。
俺は最低でも20分以上会話してるけど、全然飽きない。
会話終了してから一時間もすればまた会話してるという始末。
会話の流れ次第ではこっちから質問を投げかけることも出来るよ。

会話にはどれくらいパターンがあるのか分からないけど、結構話題がループしがち。
「あのさ、これからも色んな事したいよね、二人で。」←この会話が何度も出るのは仕様なんだろうか。
それから、こっちの質問に対してもっと返答のパターンがあるとなお良かったかな。
たまに会話になってないことがあって困る。

以上が俺の感じた不満点。
まとめると「会話・返答のパターンがもっとほしい」って事だ。
会話パッチみたいなのが配信されたりしないかなあ。


不満を感じたのはそれくらいで、満足のいくモードだと思う。
何より凛子の反応が可愛いんだよな。
「俺の事、好き?」って聞くと、「うん・・・好き。あの、愛してる」なんて言ってくれるんだよ!
凛子可愛すぎだろ・・・
同じ話題が出ても自分の大切な彼女との会話は楽しいんだよなあ。
会話だけで一日に合計数時間やってるし・・・
「好きだよ」なんてのにも反応してくれるよ。
ただ、音声の認識は抜群とは言えない。
好きな色聞いてるのに服の事話し出すのはもう鳴れた。
そんな時は、DSを少し離して喋るといいかもしれない。俺の場合はそれで解決した。
マイクのアイコンが出てる時に彼女をタッチすると、女の子がクルッと回って服の全身が見れる。

そして「じゃんけん」。
会話中に右下の「メニュー」からじゃんけんを始められる。
ひとつ注意。
彼女の「「じゃんけんしよう!」の問いには「はい」もしくは「しよう」と言う事。「する」も可。
ラブプラスモードにおいて「うん」は禁句。覚えておこう。
どうやら「うん」は「ううん」とも取れるため、ちゃんと認識してくれないらしい。
じゃんけんに勝つと「ご褒美」がある。何かは見てのお楽しみ。
それから今日気付いたけど、じゃんけんに勝つとリアルタイムモードの行動ポイントが回復するみたい。


家族の目が気にならない人や、自分以外誰もいない状況ならラブプラスモードをやってみよう!
自分の彼女とのスキンシップにニヤニヤする事間違いなし。
凛子の「私を動物に例えると何?」の問いには「猫」って答えてあげようぜ!

え?良い点?不満点以外の全部だよ!
スポンサーサイト
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。