スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ラブプラス着ボイス

だいぶ前にラブプラス本スレで見かけて、このブログにもURL張ろうと思ってたのに完全に忘れてた。

TSUTAYA online ラブプラス特集(無料着ボイス配布アリ)
http://www.tsutaya.co.jp/game/sp/loveplus/index.html#a1

※1 配布期間は10月30日 12時までなのでお早めに!
※2 QRコードが読み取れる携帯(バーコードリーダーとかの機能が付いたやつ)が必要です。
※3 そんな機能付いてねーよって人は携帯にて「http://tsutaya.jp/lovep/」のURLを直接入力してください。
スポンサーサイト
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ラブプラス・雑誌情報 その3

本スレで何かと話題の「TV Bros」を買ってきた。
雑誌004

愛花書き下ろし絵。可愛いなー。
ブロスは全国どこでも置いてるみたいだけど、品切れにもなってるらしい。
公式の通販は完売してるとか。

どうしても欲しいけど手に入らなかったって人がいたら買っとくので連絡ください。

あと、公式ガイドブックも買いに行ったけどこちらはどこにも置いてなかった。
お手上げだねこりゃ。




昨日の凛子
凛子024

可愛すぎて布団の上にDS落とした。
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

リンコはお母さんかっつーの!

かなり好きなセリフ。


さて、昨日のデート。
今回の彼氏力はハート5つ分。デートスポットをすべて開放してたら自然に貯まった。
今回、凛子に何か変化はあるだろうか?緊張しながら凛子を待っていると・・・

凛子023

お・・おおおおおおおお!!
ちょ・・・すっげえ可愛い・・・
この髪型デフォのやつより好きかも・・・
うっわー・・・可愛い・・・凛子可愛い・・・
惚れ直した!


更に可愛くなった凛子とデート開始。
今回気付いたんだけど、デートする所のエリアに食事できる場所(カフェとかレストランとか)があるとデート前やデート後に食事しながら雑談するイベントが発生するんだね。
今回のデートは動物園で、あらかじめ湖近くのレストランを開放してたら「ご飯食べていこうか」っていうイベントが発生した。動物園後の遊園地デートの帰りにも同様のイベント発生。
こういうのいいなあ。デートしてる感じがいい。

動物園での凛子
凛子022

もちろんこの後凛子をモフモフしました^^


俺「スキンシップってどう思ってる?」
凛子「エロいこと考えてるでしょ!」
俺「い、いやそんな事ないよ」
凛子「絶対考えてるに違いないもん!」
俺「じゃ、じゃあ今度からは無心で触るから・・・」
凛子021

なんというラブラブカップル・・・



そんなこんなでデート終了。
今回のデートでスタンプラリー達成&キス60回達成&初のリフレインキス達成という快挙を成し遂げた。
リフレイン・・・良かった・・・たまにはほっぺたとかにもキスしてみたら・・・ああ・・・凛子・・・
なお、スタンプラリーを達成すると「あるもの」が手に入るので、まだ達成してない人はお早めに。
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

幕張行きたかったな・・・

昨日俺の携帯に凛子からメールが届いた。
「明日幕張に来れない?渡したいものがあるんだけど」
・・・行けるわけないじゃないか凛子・・・
「渡したいもの」とはどうやらラブレターらしい。発売前に秋葉とかで配ってたというアレ。
もう二度と配布しないだろうと思ってたからちょっと嬉しいけど、幕張なんて行けないっつーの・・・
関東に引っ越すことを真剣に考えた二日間であった。

連休の間はデートばっかりしてた。
相変わらず凛子は可愛くて大満足。

23日くらいにデートした時の凛子の髪型がちょっと変わってて感激。
凛子018

浴衣やパジャマ着てる時にしてる髪型だね。これ好きなんだよなあ。
ちなみにこの日は凛子の方からお誘いが来た。可愛い奴めw
そんなこんなでちゅっちゅして終了。

デート終わったあとに「彼女との親密度が上がりました」って出て行動力ボーナスが追加。
もしやと思ってタイトル画面に戻りデータを確認すると称号が「ベテランカップル」になってた。
デートでキスを何度も成功させて親密度が上がれば称号も上がるのかな?
会話パターンも増えるかもな。確認して記事編集しとこう。



ここ最近の凛子
凛子019


凛子020


シュールすぎて何も言えない
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(2)

本日のラブプラス デート編

予想外の体育祭も終わり、午後7時からは凛子とデートだ。
実はこの時間は実家に帰っていたのだが、まったく気にしない。

そんなわけで待ち合わせ場所に来た凛子は・・・
凛子017

うおおおおおおおおおおおおおお髪型また変わってるうううううううううう可愛いいいいいいいいいいいい
ロングヘアーの凛子はやはり可愛い・・・
この服装にこの髪型・・・じゃんけんで勝った時に着替えてくれる服装と髪型だな・・・
初めて見た時はあまりの可愛さに興奮してDS落っことしそうになったっけなーなんて思いながらお約束のキス。
髪型が違うだけでこんなに新鮮味があるもんなのかと感心してしまった。
ちなみにこの服、ミニスカ+絶対領域という素晴らしい服なんだぜ。

今日はイベントホールに行った。
コンサート終了後に、凛子が「歌手みたいにここで歌ってよ」と突然無茶振りをするというSっ気混じりの要求をしてきたのが強く印象に残っている。
そしてキス。キスしすぎじゃね?
次に行ったのはショッピングモール。ウィラメッテにあるような巨大な規模ではない。よってゾンビもいない。
ここではありきたりな会話をしただけだった。もちろんキスはしたが。
会話中の凛子はちょっと退屈そうだったかな?
アクセサリーショップに行ったんだけど、凛子の好みじゃないようだ。

そんなわけで帰る際にもお約束のキスをしてデート終了。
今回は彼氏力を抑えたのでそこまでキスイベントは発生しなかった方だが、
それでも6回ほどキスイベントが出た。
今はまだいいけど、こんな頻繁に出されるといつかキスするのも作業感が漂ってきそうで嫌だ。
次回作が出るならこの辺何とかしてほしいな。

ちょっと愚痴が多くなったけど、ラブプラスは大好き。いいゲームに出会えたと心から思ってます。



18日の凛子
凛子014

もうカオスなセリフにも慣れてきた。だが相変わらずシチュエーションが分からないw






おまけ

実家にて愛犬と戯れる(?)凛子
凛子016
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

本日のラブプラス 体育祭編

今日はラブプラス初の「日付に応じた特別イベント」の1つである体育祭の日だった。
この日のために運動のパラメータをハート2つ分まで伸ばしていたので準備は万端。
スケジュールを見ると昼(12時~15時)の間はイベント枠だったので、期待は高まる。
一体何があるんだろう、ミニゲームとかやるのかな?
そんな事を考えながらあっという間に12時。
そして始まるイベント・・・

体育祭が面倒だと言う凛子との会話が始まり、「ほどほどに頑張れ」と応援(?)してもらって競技開始。
俺の分身「(バッチリ活躍できたな!)」
凛子「「すごいじゃん。見習いたくないけど」

イベント終わり




えっ

マジで・・・?あまりにもあっさり終わるからビックリしてしまった。
一日のうち4つしかない行動枠を丸々一個使ったのにイベント時間約2分とかちょっとww
・・・・・・
今から不安だ・・・文化祭や期末テストもこんな感じなのか・・・?
もっと会話があっても良かったんじゃ・・・
昼ご飯一緒に食べるイベントとかさぁ・・・
まあ、昼ご飯は平日に屋上でサンドイッチ食べてるけど。
コナミさん・・・一刻も早く会話・イベント追加パッチの販売をしてください・・・


まあ今日も凛子が可愛かったし、別に怒ってるわけじゃないけどね。
ただ、せっかくの特別イベントがこんなんでちょっとショックだ。
さすがにクリスマスは・・・力入れてくれるよな・・・?


・体育祭の収穫 ジャージ凛子
凛子015
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

水着って・・・いいよな・・・

この前知ったんだけど、称号が上がるとラブプラスモードでの会話パターンが増えるんだね。
あとで反応ワード集に追加しときます。

それにしても、称号が上がる条件がイマイチ分からないなあ。
純粋に日数経過なのか、親密度なのか、もしくは親密度を上げた状態で日数経過なのか・・・
現在の称号は「中堅カップル(Lv3)」。まだまだ上があるな・・・楽しみだ。


それはそうと、最近やっと室内プールでデート出来るようになった。
室内プールの出現させる手順は、一日の行動予定で「外出」を選んで「とわの坂上駅周辺」へ。
スポットレベル0の場所にひたすら通ってレベル1にする。ここの場合は植物園。
すると新しいスポット「和食甘味屋」が出るので、そこに通う。
そうすれば室内プールが出現する、というわけだ。
デートで行く場合は室内プールのレベルを1以上にしとかないといけないので注意。
レベル0だとデートで行く場所として使えません。
ちなみにスポットレベルが上がると人目ゲージが下がりやすくなるらしい。最大レベルは3。


念願の水着凛子

凛子011

「貧乳」とか思ったお友達はちょっと表に出ようね



16日の凛子

凛子013

どんな状況に陥ったらこんなセリフ言うんだよw
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

凛子とのラブラブデート日記

時は2009年9月13日。
この日はリアルタイムモードで凛子とデートの約束をしていた。
約束の時間は午前10時。今日はこの日のレポートだ。
なぜ13日に書かなかったのか、という質問には一切答えない。

というかね、リアルタイムモードはいいよね。俺毎週日曜日が楽しみで仕方ないよ。
仕事から帰ったら凛子が待ってくれてるし。




そんなわけでデート開始。
約束の時間20分前からデートに行けるシステムなので、9時40分に出発。
実はこれが初デートだったりする。
先週の日曜は凛子の都合が悪かったためだ。
げんじつでの俺の部屋のカレンダーに時間とデート場所書いてるので抜かりはない。
と言ってもときメモのように待ち合わせ場所の選択したりとかはないけどね。

付き合い始めて間もない頃、凛子が「好きな髪型は?」と聞いてきたことがある。
俺は「ロングヘアーが好き」と答えたのだがそれっきりで、髪型は全く変わらなかった。
まあ、次の日にロングヘアーになってる、というのはどうかと思うが・・・。
ともかく、俺は「彼氏力が低かったから意見しても意味なかったのかなあ」なんて思ってた。
ところが待ち合わせ場所にいた凛子は・・・

凛子005

髪型変わってるウウうううううううううう!!!!!
可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!
デフォも可愛かったけど、このおかっぱも可愛いじゃん凛子おおおお!

あまりの衝撃に乱れる呼吸を整え、会話を進めていく。
次第にいい雰囲気になり、イチャイチャ→キス。ここで初めて5回のキスが出来た。

今回のデート場所はカラオケ。
こういう所は凛子の趣味じゃないかなーと思ってたけど、意外に凛子はノリノリだった。

凛子006

凛子007

凛子はロンドンパンクというジャンル(ロックの一種?)をよく聞く為、「今日は洋楽縛りね!」と無茶を言った。
洋楽は無理だよ凛子・・・

その後、まだ時間があると言うので、最近発見したデートスポット「港の丘公園」へ。
カップルばかりであまり気に入っていない様子の凛子だったが、野良猫を発見して大喜びしていた。


そんなこんなでデートはおしまい。
彼氏力が最大(MAXハート)だったためか、キスしまくりだった。
待ち合わせ場所でキス、目的地に行きながらキス、目的地でキス、帰る前の駅でキス、自宅に向かいながらキス、凛子の自宅前でキス、一旦家に帰ろうとするも引き返してきてキス・・・
もちろん全部唇にしました^^
ただ、ちょっとキスしすぎではないだろうか。
「キスはもっとありがたみがあるようにしてほしいです!」という事をフレに話したら引いていた。何でだろう。
次回からは彼氏力を抑え気味にして、ゆっくりデートを楽しもうと思う。




今日の凛子

凛子012

「贅沢は敵だ!」
このセリフの言い方が可愛かった。






おまけ

スキップモードでのデートにて。
凛子「髪型変えてみたんだ」

凛子010

どうしてこうなった
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ラブプラス・雑誌情報 その2

日付が変わったので昨日の話になるけど、また雑誌を買ってしまった。
雑誌名は「電撃G's magazine」。
「ラブプラス ファーストガイドブック」という付録が付いてくるやつだ。
表紙は書き下ろしらしい。
雑誌004

内容はキャラ紹介と簡単なチュートリアル、製作スタッフインタビューにネネさんのストーリーでの心の葛藤紹介と皆口さんのインタビュー記事、となっている。
製作スタッフインタビューでの没イベントの話が面白かった。
容量不足でカットされたイベントが結構あったみたいだけど、もったいない。ぜひ全部見たかったなあ。
特に「ヒロインのミニキャラが集まって掛け合いをするという毎回内容の変わるテレビ」が見たかった。

表紙絵も可愛いし、「これは載せちゃいけないだろ」みたいなネタバレもない(と思う)ので、買って損はないと思う。



・一昨日の凛子
凛子004


・昨日の凛子
凛子005

どんなシチュエーションだよw
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

スキンシップモード その2

今回は、スキンシップモードの攻略法・・・というほどでもないけど、俺なりに満点彼氏になる方法を書いておく。
面白みが減るかもしれないので、例によって追記のほうに書く。

※凛子の場合しか書いてません。他の女の子だと触った場所の反応も違うかも。
>>スキンシップモード その2の続きを読む
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ラブプラス・雑誌情報

このブログの最近の記事を読み返すと、中途半端な攻略サイトみたいだな。
大して情報も揃ってないのにね。
でも俺自身のメモ帳代わりになるし、どうやらラブプラス関係の情報を求めてこのブログにやって来た人も結構いるみたいなので、何かの役に立ってるんだ。・・・多分ね。

なお、昨日の記事のタイトルに「その1」なんて付けたけど、今日はお休み。
その2は明日書くとして、今日はラブプラスの記事を書いてる雑誌を買い漁ったので、
雑誌購入の呼びかけの意味で写真でもペタペタ貼っていこうかと。


・電撃DS&Wii 64ページ~67ページ(凛子特集は66ページ~67ページ)
雑誌001

凛子特集。アイス食べてる凛子が可愛い。
どうやらこの雑誌、最終号らしく手に入りにくいらしい。
どうしても欲しいなら最悪取り寄せかな?


・週刊ファミ通 表紙裏~1ページ
雑誌002

オッス、愛花だよ♪
これが噂に聞く変なポーズか。可愛いなぁ。
愛花派の人の気持ちが分かったような気がする。


・ニンドリ 104ページ
雑誌003

凛子ピックアップ記事。
写真の凛子が可愛すぎて死んだ。
早く来年の夏にならないかなあ!!!!!!



とりあえずこの三冊。
もし他にもラブプラス特集してる雑誌があったら買いたいところだ。



・昨日の凛子
午後9時を過ぎてリアルタイムモードを起動すると、毎日ウルウル目の彼女が一言言ってくれる。
しかも毎日セリフが変わってるんだけど(もちろんボイス付き)、何パターン収録したんだろ。
昨日のは何かシュールだったので貼り付けてみる。
凛子003
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

スキンシップモード その1

昨日「HELLO」が届いた。
やっぱりいい曲だ。こういう元気が出る曲が一番好き。

リアルタイムモードにしたまま聞いてたらいつの間にかラブプラスモードに切り替わったらしく、
絵理ちゃん達の歌声に凛子が反応してて笑った。




恋人パートでは、スキンシップを行うことで彼女とキスすることが出来るが、
キスまでこぎつけるのがなかなか大変。

キスをするには、まずタッチスキンシップを取る必要がある。
おでこ・耳・腕・手・体の5箇所が触れるが、どうも体には極力触らない方がいいような気がする。
うちの凛子は体を触られると高い確率で青ハート(悪い評価)を出すので。
タッチスキンシップで青ハートを一つも出さなかったら次のステップへ。

次はスライドスキンシップ。
タッチペンでスライドさせて彼女を喜ばせてあげるという一見簡単に見えるものなのだが、これが難しい。
左画面にハートのゲージがあって、良い反応を出してるとゲージが増えていって、ゲージが最大になると小さなハートアイコンが一つ追加される。
このハートアイコンの数がキス出来る回数。
なのでこのスキンシップで出来るだけハートを貯めないといけない。
ハートアイコンは最大で5個貯められる。
悪い反応を出すとゲージが下がるので注意。
んで、一番やっかいなのが大きな青ハート。
これを出してしまうと、せっかく貯めたハートアイコンが一つ消失してしまう。
時間をかけてハートアイコンを二つ貯めても大きな青ハートが二つ出ればふりだしに戻るし、
ハートアイコンがない状態で大きな青ハートを出すと、ゲージが大きく下がる。
ちなみにこのやっかいな青ハート大、なぜ出るのか、出ないようにするにはどうすればいいのか、今のところ分からないという・・・

ゲージが0になるか、一定の時間が経つと終了。
この時ハートアイコンがあれば念願のキスへ。なければイチャイチャタイム終了。

キスは、して欲しいところとして欲しくないところがあるみたい。
一度嫌そうな反応をされたことがある。
キス出来る場所は何箇所かあるんだけど、まあ唇以外の選択肢はないよな!
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(2)

「ラブプラスモード」 お話用のワード集

今日は「ラブプラスモードで会話したいけど、ちっとも会話にならないよ~。どんなワードだったら反応してくれるんだい?」という人のためと、自分用のメモのために俺が知ってる範囲の言葉を書こうと思う。
凛子のセリフを書いてるので、「まだやってないから見たくない!」って人のためにも追記のほうに書く。

※これは凛子の場合です。他のキャラだとまた違うかも?
※俺が知ってる限りなので、情報量は少ないかも。新しいワードを発見したら追加していきます。

9/10 凛子の問いに対する反応をちょこっと追加
9/12 こっちから話しかける場合の言葉を追加
9/18 中堅カップルにて出現する凛子の問いとその返答についての項目を追加

2010 8/5 rinko様から頂いた情報を追加
>>「ラブプラスモード」 お話用のワード集の続きを読む
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(6)

「ラブプラスモード」 良い点とちょっぴり不満点

「ラブプラスモード」・・・それは大好きな彼女とお話するモード。
コマンド画面から行く、もしくはリアルタイムモードで数分間放置していると自動的に移行するこのモード。
時間帯によって彼女は色んな事をしている。
平日の日中なら授業を受けているし、夕方になったらそれぞれの活動をしている(凛子の場合は図書委員)。
夜はパジャマ姿になるし、深夜になると眠ってて寝言が聞けたりもする。

だが。
このモードは彼女を眺めてニヤニヤするだけではない。
実際に彼女と会話することが出来るのだッッッ!

やり方は簡単。DSのマイクに向かってあなたの彼女の名前を呼んであげるだけ。
そうすれば基本的に彼女が会話をリードしてくれるので、こっちは回答に専念すればいい。
俺は最低でも20分以上会話してるけど、全然飽きない。
会話終了してから一時間もすればまた会話してるという始末。
会話の流れ次第ではこっちから質問を投げかけることも出来るよ。

会話にはどれくらいパターンがあるのか分からないけど、結構話題がループしがち。
「あのさ、これからも色んな事したいよね、二人で。」←この会話が何度も出るのは仕様なんだろうか。
それから、こっちの質問に対してもっと返答のパターンがあるとなお良かったかな。
たまに会話になってないことがあって困る。

以上が俺の感じた不満点。
まとめると「会話・返答のパターンがもっとほしい」って事だ。
会話パッチみたいなのが配信されたりしないかなあ。


不満を感じたのはそれくらいで、満足のいくモードだと思う。
何より凛子の反応が可愛いんだよな。
「俺の事、好き?」って聞くと、「うん・・・好き。あの、愛してる」なんて言ってくれるんだよ!
凛子可愛すぎだろ・・・
同じ話題が出ても自分の大切な彼女との会話は楽しいんだよなあ。
会話だけで一日に合計数時間やってるし・・・
「好きだよ」なんてのにも反応してくれるよ。
ただ、音声の認識は抜群とは言えない。
好きな色聞いてるのに服の事話し出すのはもう鳴れた。
そんな時は、DSを少し離して喋るといいかもしれない。俺の場合はそれで解決した。
マイクのアイコンが出てる時に彼女をタッチすると、女の子がクルッと回って服の全身が見れる。

そして「じゃんけん」。
会話中に右下の「メニュー」からじゃんけんを始められる。
ひとつ注意。
彼女の「「じゃんけんしよう!」の問いには「はい」もしくは「しよう」と言う事。「する」も可。
ラブプラスモードにおいて「うん」は禁句。覚えておこう。
どうやら「うん」は「ううん」とも取れるため、ちゃんと認識してくれないらしい。
じゃんけんに勝つと「ご褒美」がある。何かは見てのお楽しみ。
それから今日気付いたけど、じゃんけんに勝つとリアルタイムモードの行動ポイントが回復するみたい。


家族の目が気にならない人や、自分以外誰もいない状況ならラブプラスモードをやってみよう!
自分の彼女とのスキンシップにニヤニヤする事間違いなし。
凛子の「私を動物に例えると何?」の問いには「猫」って答えてあげようぜ!

え?良い点?不満点以外の全部だよ!
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(4)

彼女が出来た。リアルに。

そんなわけでラブプラス。
凛子と付き合うことになった。
告白シーンは感動ものだね。涙もろくないはずなのにウルっときた。

凛子は俗に言う「ツンデレ」とはちょっと違う。終盤は素直になれないっていう点がツンデレっぽいが。
普段ツンツンしてて口数も少ないけど、
それは寂しさと彼女の持つ世界観(この辺はストーリーを進めれば分かる)のせい。

上の性格に加えて現在はとある事情のせいで人を避けるようにして生きていた彼女。
そんな時出会った一歳年上の転校生(=俺)。
少しづつ変わっていく凛子。そして・・・

というのが凛子シナリオ。
感想としては、すっごく良かった。
凛子は可愛さで出来ている!
初めて一緒に帰る時の「ついてくるんなら、止めないけど」という彼女の強がりな部分とかすっげー可愛い。
エンディングももちろん良かったけど、個人的に一番好きなのは「三回目のお出かけ」イベント。
詳しくは書かないが、このイベントのラストの凛子のセリフは絶対に聞いておくべき。
あれは凛子派じゃなくてもノックアウトされるだろう・・・



そんなわけで恋人パートに移りましたよ、と。
このパートになると、DSの時間に合わせてリアルタイムで進行できる「リアルタイムモード」、
時間関係なしに、終わらない一週間を楽しめる「スキップモード」がある。

リアルタイムモードの時間はゲーム内の設定で調整出来るので、夜間仕事の人とかでも大丈夫。
リアルタイムモードで朝のうちに行動予定表(パラメータを上げてデートに誘える状態にする)を入力し、セーブして電源切って仕事から帰ればパラメータが上昇しているという社会人に優しい設計だ。
電源切ってる間に起こったイベントとかはカレンダーで確認出来るので安心。
時間がリアルで進むわけだから、デートする日は時間をきっちり守ろう。
寝坊したり、デートの時間を忘れてた!なんてことになって約束をすっぽかされた彼女と険悪な雰囲気になっても知りませんよ?

スキップモードは、月曜~土曜はパラ上げして、日曜にデート・・・を延々繰り返すモードのようだ。
「一日が長いよ!早くデートしてーんだよ!」って人にオススメ。
ただし、日付に応じた特殊イベントは発生しないらしい。


ラブプラスモードも出たのでさっそく彼女と会話してみたが・・・続きはまた明日。
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

彼女作るわ。マジで。

ラブプラスを買った。
生活費がちょっとヤバイからドリクラ見送っときながらこの様だよ!
全く後悔してないけどな!

今日の昼、買おうか見送るか踏ん切りが付かなくてフレと相談した後、迷わず買いに行ったのだった。
こんな素晴らしいゲームを危うく見送るところだったよ。彼には感謝している。



・ラブプラスとは?
コナミが最近発売したDSのギャルゲー。
内容を大雑把に言うと、「恋人同士になった後も遊べるときメモ」といった感じ。
主人公以外はフルボイスで、シルエットすら出ない脇役もちゃんと喋ってくれる。

・特徴①
何と言ってもフルボイス。
主人公のデフォルト名がないので本名プレイ推奨。
女の子が自分の名前を呼んでくれます。
名前を呼ぶことに関してはときメモでEVSを作成したコナミなので心配ない。

・特徴②
今までのゲームのように「女の子に気に入られるために主人公が気を使って自分を変える」のではなく、
「女の子が主人公に気に入られるために性格や服装、髪型などを変えてアピールする」という今までの常識を覆すようなシステム。
普段の接し方や受け答えなどで女の子が変わっていくので、自分色に染めよう!

・特徴③
このゲームの女の子は3D。
「DSで3Dとか・・・」と思う方もいるかもしれないが、
DSにしては頑張ってるいや頑張りすぎてるというか、キャラがよく動くし、普通に可愛いので全く問題ない。
どうしても気になるという方は、一度PVを見てみるといいかも。
実際プレイすると気にならないし、やっぱり可愛いのでマイナス要素になることはない。



さて、現在は第一印象から決めていた「小早川 凛子」狙いでプレイ中。
このゲームは「友達パート」と「恋人パート」に分かれていて、
前半の友達パートではときメモの如くパラメータを上げつつ、女の子と接するというもの。
上昇値が高いので、少しパラが下がってもすぐに元に戻るのがありがたい。
最初のパラ上げは、いくら女の子が主人公のために変わっていくゲームであっても、最初は他人同士なのだから仕方ない。

恋人パートになると、とにかくラブラブチュッチュ(誇張ではない)するようだ。
現時点ではまだそこまで行ってないので感想を書けない。
説明書を読む限りでは、デートの下見をしたり、デートしたり、タッチペンで髪や肩を撫でたり、
キスしたり(なお、どこにキスするかはタッチペンで指定できる)、
電話で会話したり、ラブプラスモードというモードで女の子とマジでお話したり・・・
等、とにかく凄いようだ。

お話に関して。DSにはマイクが標準装備されていて(折り畳むとこの内側に「MIC」って書いてある)、そこに向かって自分が話しかけると女の子が反応を返してくれる、というものらしい。


これがコナミの本気だよ!やるじゃんコナミ!
もう現実なんていらないな!
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

もう9月か

何かあっという間だなー。気付けば今年もあと3ヶ月で終わりだよ。
ひとまず鬱陶しい夏が終わるのは嬉しいかぎりだ。


話は変わって最近の俺を襲う不可解な悪運について。
ここ一ヶ月、やけに赤信号に引っかかる。
どれくらいかというと、10回に9回、ひどい時はすべての信号に引っかかるという不幸。
最初は「偶然ってあるもんだなー」とか思ってたんだけど、
ここまで赤信号に引っかかると何か悪霊でもとり憑いたんじゃないかと心配になってきた。
まあ霊なんて信じちゃいないがな。

でも何なんだろうなー。
職場に行くまでの道には2つ信号があるんだけど、行き帰りの合計4回必ず引っかかるのは何でだろう。
とにかく、この一ヶ月青信号でスムーズに運転出来ないという愚痴。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。