スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

俺屍プレイ記 その7

順一郎死去から二ヶ月、初めて女の子が生まれた。
大きいリボンが特徴だったので名前は「伊織」に決定。
職業は弓使いだ。今後に期待したい。

伊織



裕太郎がメキメキと強くなっている。
誰一人として覚えていない特大回復する術まで覚えたし。
もちろん攻撃力もかなり高い。
もはや裕太郎抜きじゃ戦力が全然違うほどだった。

二ヵ月後、稲荷ノ狐次郎をあっさり撃破し、レベルアップした伊織はあっという間に主戦力となった。
だが相変わらず指南書は手に入らない。

3月。
夏の選考試合に優勝すると、年末頃に春の選考試合への招待状が来る。
開催されるのは毎年3月で、ここに出てくる奴らはみんな強い。
もちろんその分戦勝点を多く貰えるけど、下手すりゃその辺の中ボスより強かったりするから油断できない。
この時点で軽口は1歳8ヶ月。健康度も自然に下がってきてて、もうお迎えが近いことは明らかだった。
なので最後に一花咲かせよう!ということで、軽口を連れて春の大会へと赴く。

出場者は夏に比べると少ない。
全部で三試合行い、見事優勝。
でも一回しか一本勝ち(全滅させる。一本勝ちするとお金も貰える)出来なかったのが悔しい。
まあ19080両も賞金貰えたし、満足満足。

が。

軽口永眠。
1歳8ヶ月。優勝決定戦の最後の一撃は軽口が決めた。格好よかったぜ。

軽口遺言
スポンサーサイト
  1. 俺の屍を越えてゆけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺屍プレイ記 その6

指南書ってこんなに手に入りにくい物だったっけ・・・一つも手に入らん・・・


順一郎の息子「裕太郎」が来邸。
名前はアイマスブレイク(だっけ?)の主人公から取った。
裕太郎

0歳0ヶ月の時点でかなりパラメーターが高い。
この子は期待できそうだ!

奥義継承について。
奥義を覚えたキャラは「自分と同じ職業である自分の子」が自習期間中に「訓練」させることでのみ奥義を継承させることが出来る。
もし奥義継承させなかった場合、誰かがまたパラメーター上昇によって奥義を復活させない限りは失われたままとなってしまう。


1020年6月。
天海家討伐隊は夏の間だけ姿を現す「白骨城」へと赴いていた。
ここには術の巻物を持った鬼がウヨウヨいる。
術はいわゆる「魔法」。覚えるには巻物を手に入れた上で必要なステータスを満たす必要がある。
巻物は一つの術につき一本あればいいのだが、これがなかなか鬼が落としてくれないんだよね・・・
まあそんなことはさておいて、このダンジョンのボスは全部で三対いるのだが、こいつらが結構やっかい。
どいつもいやらしい戦法を使ってくるので、初見は苦戦すること受けあいだ。
それでもボスの一人「恨み足」の打倒に成功。

翌月は鳥居千万宮へ。
ここでは攻撃力が高い代わりに命中率が低いという俺好みの職業「壊し屋」の指南書が手に入るわけだが、まったく落とさない。
稀に、「熱狂のフィーバータイム」と呼ばれる、敵がアイテムを落としやすくなるというボーナスタイムが出現するんだけど、そんな時に限って指南書持った敵が出現しねえ・・・
どんだけついてないんだよ・・・
まあここの中ボス「稲荷ノ狐次郎」を倒したので良しとしよう。

8月は毎年「朱点童子公式討伐隊選考試合」という大会が開催される。
人間同士のトーナメント戦で、全滅させたり優勝すれば金が貰えるというナイスな大会。
ここに出てくる奴らは一部を除いて強い奴ばっかりなので、序盤は参加せずにダンジョンに行く方がいい。
でもある程度強くなったら参加することを勧める。
この大会はいい戦勝点(経験値)稼ぎになるんだ。
何度か全滅させることが出来ないまま終わった試合もあったけど、優勝することが出来た。
優勝賞金はかなり多い。ありがたいことだ。

同年10月。
パーティの主力だった順一郎にお迎えが来た。
享年1歳6ヶ月。順一郎が抜けると地味に痛い・・・

順一郎遺言


3代目春香は順一郎の息子の裕太郎が継ぐことに。
この時点での裕太郎はまだそれほど強くなかった。
攻撃力ならすぎおの方が上。
はたして、父から奥義を受け継いだ3代目春香・裕太郎は父の屍を越えることが出来るのだろうか。
まあ順一郎も裕太郎も奥義一度も使ってないけど。
  1. 俺の屍を越えてゆけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺屍プレイ記 その5

真が死んでから一月、響の息子「軽口」が誕生。
軽口

職業は薙刀士だ。
軽口は後列にいるのにやたらと鬼から集中攻撃されたりしてなにかとヒヤヒヤさせる子だったけど、
この記事書いてる今じゃすっかり頼もしくなった。

しばらく経ち、響の第二子「すぎお(Vi審査員)」誕生。職業は薙刀士。
すぎお

なんだこいつ・・・
こんなナマズ髭見たことねえ・・・大丈夫かよ・・・
とか思ってたが、すぎおはやたらと技力(MP)が上昇し、回復や攻撃術係となった。
やっぱ人間には最低一つはいい所があるよね。

翌月。
なんと順一郎が奥義を編み出した。
その名も「疾風剣春香(現在当主の名を受け継いでるため)」。
奥義とは早い話が必殺技で、ほとんどの場合健康度を消費する代わりに強力な攻撃を繰り出す。
だがヘボすぎて使えない物もあるし、上記のように健康度を消費するのでここぞと言う時しか使えないのが難点。

奥義を編み出してから2ヵ月後・・・
響永眠。1歳5ヶ月だった。
響遺言
  1. 俺の屍を越えてゆけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺屍プレイ記 その4

当主が死ぬと、残った一族の中から新当主を一人選び、初代当主の名前を受け継ぐという決まりがある。
それが男の名前だろうが女の名前だろうが、だ。

新党首はまだ初陣も経験していない順一郎にすることにした。
彼はこれより「春香」を名乗るのである。

月日は流れ、真の体調が悪くなってきた頃、ついに順一郎の初陣の時が来た。
真をパーティから外し、順一郎と響の二人だけのパーティだがなんてことはないだろう。
とりあえず相翼院に行って経験値を稼ぎ、可能なら槍使いの指南書入手を敢行する。
順一郎はメキメキと強くなり、あっという間に響のステータスを追い抜いた。
こういう小さな楽しみは俺屍でしか味わえないよなあ。子が親を抜くという喜びは。
一方、指南書は手に入らなかった。

順一郎達が帰還すると真の葬式が始まった。だめだったか・・・
享年1歳6ヶ月。よく頑張った。
真遺言1

真遺言2
  1. 俺の屍を越えてゆけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺屍プレイ記 その3

この記事書いてる現在もプレイ中だけど、女の子が全然生まれてこないというひどい状況に陥っている。


春香、真、響の三人のパーティはバランスの取れたパーティで、難なく進めた。
途中、真が痛恨の一撃を食らってその戦闘で倒れたが、幸い死には至らなくてほっとした。
戦闘中にHPが0になると、戦闘終了後にHP1、健康度0で復活する。
が、年齢が若いならまだしも、1歳4ヶ月辺りを過ぎた奴なら家に帰ってそのまま葬式が始まる危険性がグンと上昇するので注意。年取るって嫌だね。



月日は流れ、真の子である順一郎がやってきた。職業は剣士。
順一郎
この頃は、レベルアップを兼ねた指南書巡りばかりしていた。
ちなみにまだ一つも入手出来てない。
そんな時、春香が1歳5ヶ月を過ぎ、健康度が自然に下がり始めたので、彼女は家で待機して
真が天海家討伐隊の隊長として頑張っていた。

子供の自習期間は、家にいる一族の人間一人を使って自習期間中の子供に訓練を施すことが出来る。
訓練を受けた子は能力が自習するよりも大きく伸びる。
なので順一郎の講師に春香を充てていた。
そんな時だった。

春香が死んだ。

初代春香死去
一族の人間が死ぬとこんな感じで経歴が流れる。
○○年○月に○○へと討伐に行った、○○という中ボスを倒した、など。
1歳7ヶ月。お疲れ様でした。

初代春香遺言1

初代春香遺言2
ちなみにどのキャラにも最後の言葉がある。
最後の言葉はかなりパターンがある。
このゲームは何回もクリアしたけど、俺は未だに全パターン見てない。
どうでもいけど初代当主の最後の言葉は男の方が好きだな。
  1. 俺の屍を越えてゆけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺屍プレイ記 その2

天海家復興記

前回紹介し忘れてたけど、ダンジョンに入る前には神様の使いっぱしりである「黄川人(きつと)」君が
役に立つアドバイスやら他愛もないお話やらをしてくれる。ちなみにCVは高山みなみさん。
黄川人


最初の3ヶ月間はレベルアップと「指南書」を手に入れるために無理せず、ひたすらに戦う。
このゲームには8つの職業があってどれも一長一短あるのだが、最初は3つしか職業が選べない。
なので、指南書を入手して増やす必要があるのだ。

適当に強くなったところで俺の好きな拳法家の指南書を手に入れるために「九重楼」へ。
道中現れる雑魚を適当に蹴散らし、初めての中ボス戦を挑む。
「七転斎八起」。見た目はダルマ。初めて戦う中ボスにはもってこいの相手だ。
なお、このゲームは一月ペースで進行するのだが、中ボスやダンジョン奥のボスは年が明けると自動的に復活するというシステム。
こっちが強くなれば何度も経験値を稼げるのでいいお客さん(by黄川人君)である。

ダルマは特に苦戦せずに倒した。さすがはあっさりモードといったところか。
二人だけでも倒せるもんだな。どっぷりモードじゃこうはいかねえ。
七転斎八起をやっつけたら九重楼の中へ。
序盤の雑魚よりは強いけど、武人(攻撃力が上がる術)の併用などで難なく進む。
結局指南書は手に入らなかった。

次の月は「交神」を行って子供を作る。
この時点ではまだ真は交神が出来る年齢ではないので春香が一肌脱ぐことに。
交神を行ってから一月ほど経つと子供が我が家にやってくる。
んで二ヶ月実習を行って、0歳2ヶ月でやっと戦闘に送り出すことが出来る。

そして現れた春香の二人目の子供。
響

男だったが、髪の結い方から「響」と命名。職業は弓使い。
出来るだけアイマスキャラの名前を使っていきたけど、いつかはネタ切れするだろうな。その時はどうしよう。
  1. 俺の屍を越えてゆけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺屍プレイ記 その1

箱○が戻ってくるまでの間、PSゲーの名作「俺の屍を越えてゆけ」あっさりモードをプレイ。

・ゲームのあらすじ
平安の京では「朱点童子」率いる鬼達が暴れ回っていた。
人々は立ち上がったが多数の侍が死に、京の都は荒れ放題。
そんな中、「源太」と「お輪」という一組の夫婦が朱点童子の元へとたどり着く。
が、卑怯な罠にかかり源太は死亡、自身の子を人質に取られた結果お輪は行方不明となる。
その際、朱点は赤ん坊に「短命の呪い(急速に成長し、長くて二年で死ぬ呪い)」「種絶の呪い(人間と交わって子供を残すことが出来なくなる呪い)」をかけた。
これを見た天界の神様は、この一族が滅亡するのを阻止する為に神と交わることで子孫を残してゆき、いつかは呪いの元凶である朱点を討つようにと命じる。


このゲームの特徴の一つに「どんなキャラでも寿命が来ると死ぬ」というものがある。
「健康度」という独自のステータスがあって、これが0に近くなるほど死ぬ確率が上がる。
健康度はダメージによってHPが極度に下がる、HPが7割以下の状態で走る、奥義を使う、一歳4ヶ月辺りを過ぎる、などで下がっていく。
フィールドで走り続けてもHPが減るため、あまりダッシュ多用は出来ない。


ゲームスタート。
主人公の性別・名前・生年月日を入力する。
「性別女 天海春香 平成5年4月3日」に設定。
入力が終わったら一族の色を選択(服装の色が変わる)。
961プロの黒・黄カラーに惹かれたけど、朱・桃にした。
んで神様から「一族の悲願を達成したら天海家初代当主であるあなたは再びこの世に生まれることが出来るのです!」と言われる。
あとはスーパーメイドさん「イツ花(いつか)」を派遣してくれることなどを聞いてから、神様と子供を作ることになる。
春香は俺の嫁なのに・・・
ちなみに最初に生まれてる子供は主人公の性別が男なら最初の子供は女の子、女なら男の子が生まれてくる。

天海家復興記

このタイトルは苗字によってパターンがある。何パターンあるんだろ。

春香

天海家初代当主、春香

真

春香の息子、真

別に名前を真にしたのは大きな意味はないよ?ほんとだよ?


適当に装備整えたらいざ出陣!まずは難易度の低い「相翼院」へ。
このゲームは戦闘中、当主以外の仲間は3つ戦術(行動コマンド)を立てて、提案してくる。
戦闘風景

別にその提案を無視して自分で好きに操作してもいいけど、あんまり提案を却下してると「忠誠心」が下がって、最終的に永遠に帰らない家出をするので注意。
出来るだけ提案を受け入れてあげた方がいい。

なお、敵にも味方に隊長が存在して、隊長がやられると戦えるキャラがいても戦闘終了となる。
自軍なら当主である春香、敵なら「○○大将」って名前がある奴。この戦闘なら河童が大将。
敵の大将は自分のHPが減ると、その戦闘で貰えるはずだった宝をすべて持ち逃げするから油断できない。
もちろん敵は全滅させた方が貰える経験値は多いので、なるべく全滅を狙っていきたいところだ。


販促も兼ねて次回からは無駄に画像を貼りつつ進行状況の報告でも書く予定。
需要なんて知らないぜ。とにかくこの記事で俺の屍を越えてゆけに興味を持ってくれる人が増えるのを祈る。
  1. 俺の屍を越えてゆけ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

箱○の屍を越えてゆけ

今日箱○が福島へと旅立っていった。
明日明後日は久々の二連休だから、本来なら箱ゲーしながらゆっくりくつろぐ予定だったのにとんだハプニングだ。

そんなわけで、暇を潰すために何かゲームをしようと思う。
箱○が帰ってくるまでの間は何をするか・・・
最初はメガテン1のプレイ記を一年ぶりに進めるかとも思ったけど、さすがに需要あるか心配なので
タイトルにもあるように(?)、「俺の屍を越えてゆけ」を久々にプレイしようと思う。

このゲーム、簡単に言えば「人間ダビスタ」なのだが、ダビスタよりものめり込めるゲームだと思う。
正直、RPGの中ではメガテンシリーズよりも上を行くゲームだと思ってる。

このゲームは最初に難易度を選択出来て(ゲーム中でも変更可能)、「どっぷりモード」が一番シビアで「あっさりモード」が一番簡単。
今回は箱○が戻ってくるまでの間のプレイということで、「あっさりモード」で行こうと思う。
でも時間がある人は最初から最後までどっぷりモードでプレイすることを勧めたい。

「またこいつ何か始めだしたぞ」とか思わないでね><
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺の箱○がギガドリルブレイク

今日の夜、大根とたまねぎの味噌汁を作っていた時、フレからメールが来た。
どうやら今日はカタログ配信日らしい。
勝手に26日だと勘違いしてた俺は焦った。
ゲイツがないっ・・・!
わずか700ゲイツしかないのである。
外はどしゃ降り、仕事から帰って速攻シャワー浴びて体はホコホコ。外には出る気がしない。
「もしかしたら明日かもしれない」と現実逃避しながらアイマスの公式をチェック。
「配信日は24日の予定です」という文を見てガッツポーズしたのもつかの間、
フレのメールによって、公式の配信日と実際の配信日にはズレがあるのを思い出した。

俺は悩んだ。
昔から雨に濡れた服が肌につくあの嫌な感じがモテカワスリムのスイーツより大嫌いで、
故に雨に濡れるのも嫌いだった。
だが、今回は俺の大好きなスタ→トスタ→の配信である。
雨に濡れてまでゲイツを手に入れるか、今日は諦めるか。
答えは、出ていた。(プロジェクトXっぽく)

びしょ濡れになってまでコンビニでゲイツを手に入れた俺はさながらスターを取ったマリオ状態であった。
この雨はきっと今日ゲイツを手に入れられなかったプロデューサーの悔し涙なのだ。
ざまぁwwメシウマwwとか思いながら自宅に到着。
こうして今回も俺のアイマスライフはばら色となる。
はずだった―

家に帰ってさっそく箱のスイッチオン。味噌汁のことはとっくに忘れていた。
ワクワク、早くダッシュボードに移れよ。ああ、楽しみだなあ。まずは春香ソロで聞くんだ。
あれ、なかなかあのしいたけマークが画面に映らないなあ。いつもならすぐ写るのに。
・・・うーん、遅い、遅いぞ箱○!俺に怖気づいて逃げたか!・・・うん?なんかリングのところが・・・

許してください

えっ

許してください

え・・・

許してください

う・・・宇和ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


そ、そんなばかな・・・
なんだこの二段オチは!こんなの誰も求めてねーよ!!
あれか、俺がさっきざまぁwwとか言ったからか!?ごめんなさい、いや、ちょっとマジですみませんでした。
俺が悪かった・・・だから、何とか言ってくれよ箱○・・・
一昨年の9月に買ってからまだフリーズ2回しか起こしてない超健康優良児だっただろ・・・?
さっきまでゲイツ買えなかったプロデューサーをバカにしていた俺がプギャーされる立場になるなんて・・・
いや、これは夢なんだ、そう、これは悪い夢・・・
瞳を閉じればあら不思議、この世は真っ暗何もない。
瞳を開ければあら不思議

許してください

うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(8)

カテゴリ分け終了

ある日の風景 番外編


朝、出社時の電車の中にて

春香「それにしてもプロデューサーさんは毎朝変わった挨拶してくるなぁ。」
春香「でも!アイドルたるものいずれはアドリブや無茶振りに対応出来るようにならないとだよね!」
春香「まずはシミュレートから始めよう。もしプロデューサーさんがこんな挨拶してきたらこう返して・・・
    こう言ったらこう返す・・・ブツブツ」


765プロ

P「お、もうこんな時間か。そろそろ春香が来る頃だな。
  さーて、今日はどんな挨拶して春香の困った顔を見ようかなあムフフ」

春香「らんららんららん♪おはようございまーす!」
P(おっ、春香は絶好調だな。よし、ここはこの挨拶だ!)
P「グッモーニン!HARUKA!」
春香(来たッ!予想通りの挨拶!よし、ここは!)

春香「すぅぅぅぅ~~っ(息を吸い込む)」
P「?」
春香「欧米かッッッッ!!」
(右手は握りこぶし、左手は突っ込みのポーズ。 ※勢いよく)

・・・

P「・・・・・・・」
春香「はぁ・・・はぁ・・・」
P「え・・・えーと・・・」
春香「どっ、どうですかっ!?」
P「え・・・ど・・・どうって・・・」
春香「むーー・・・」
P「あ、え、う・・・うん・・・」
春香「・・・・・・」
P「・・・・・・」

               _,.__
            ぇYにェt:、ヽ
           /´   `ミ、}} ハ
              {     i.j!゙レ' }
           !|i    i lj| |_,.ィ
           |l!{、川!l|lfT´ lヘ
               |!Y^t_lリi^| _,ゝ、)
          r'r_ノ   r' 〔
                  ⌒`


春香(滑った・・・しかも勢いよく・・・)



こうして今日も765プロの一日は始まるのであった。

~完~
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

最近えりりんの夢見ることが多くなった

春香「私コンビニでバイト始めたの!」
ぼく「へぇー。じゃあお客さんの役やるから春香の接客ぶりをアピールしてみてよ!」
春香「うん!任せといて!」

春香「いらっしゃいませ、当店のポイントカードはお餅でしょうか」
ぼく「えっ」
春香「当店のポイントカードはお餅ですか」
ぼく「いえしりません」
春香「えっ」
ぼく「えっ」
春香「まだお餅になってないということでしょうか」
ぼく「えっ」
春香「えっ」
ぼく「変化するってことですか」
春香「なにがですか」
ぼく「カードが」
春香「ああ使い続けていただければランクがあがってカードが変わりますよ」
ぼく「そうなんだすごい」
春香「ではお作りいたしましょうか無料ですよ」
ぼく「くさったりしませんか」
春香「えっ」
ぼく「えっ」
春香「ああ期限のことなら最後に使ってから一年間使わないときれます」
ぼく「なにそれこわい」
春香「ちょくちょく来ていただければ無期限と同じですよ」
ぼく「なにそれもこわい」
春香「結婚して・・・」


仕事中にこんなことばっかり考えてるからモテない
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

積みゲーマーとか誰のことだよ

しばらくの間ブログは更新していなかったが、更新してない間にも色々あったのさ。
まず一つ目。
東京で買ったゲーム「CoD WaW」の難易度レギュラー(ノーマル)クリアした。
このゲーム、CoDシリーズ初の日本兵が出ることで一躍有名になったりならなかったり。
ゲームの出来としては、4よりは劣るがかなり良かったんじゃないかと思う。
武器の種類も、まあ、多い方なんじゃないかな。
WWⅡものの面白いFPSがやりたかった俺にとってはタイムリーなゲームだった。
セリフの英語は大半がイミフだったが(字幕表示させればまあまあ分かる、と強がりを言ってみる)、
一番イミフだったのは日本兵が話す日本語だったというのが笑える。
こちらは字幕も表示されないので、耳コピがなかなか大変だった。
とりあえずバンザイアタックしてくる時に「テンノウヘイカバンザーイ!!」って叫んでるのは分かった。
システムや操作方法なんかは英語が全く分からなくても大丈夫。
操作方法自体はFPSプレイヤーなら魂で分かるはず!
どうでもいいけど、俺の大好きなM1ガーランドタンが弱体化してるような気がするのは気のせいだろうか。
いつでもリロード出来るようになったのはいいけど・・・

ゲームは日本軍と戦うアメリカ兵とナチスと戦うソ連兵の二人の話。
太平洋戦争編は日本軍がかなりやっかい。
いきなり草むらから現れたり、木の上にいたり、「これでもか」ってくらい手榴弾投げてきたり、
急に押し倒して銃剣で突き刺そうとしてきたり、目の前にいるCPUには目もくれずプレイヤーを撃ってきたり。
こちらは火炎放射器を武器として使用することが出来る。
結構強いけど、難易度ベテランでは全くと言っていいほど役に立たない。

独ソ戦編は敵兵のAIは日本兵よりも劣る(ような気がする)が、数が多い。
どうでもいいけど、ソ連兵プレイヤーはミッション開始前に重傷負いすぎだろ。
dimitriしっかりしろよ。

ラストはCoDシリーズおなじみというか、かなり熱い展開だった。
FPSであれだけのドラマチックな展開が描けるのはやっぱすごいと思う。

不満点を挙げるなら、バグがいくつかあったこと。
チェックポイントから再開したのに、ミッションの最初から始まった時は泣いた。
中間セーブも塗り替えられたからどうしようもなかった。ミッション終盤まで進んでたのに・・・



二つ目。
CoD WaWプレイ中に実績が2万超えた。
右にあるゲーマーカードには全く反映されてないけど、現在の実績は20772。早く反映してください><



三つ目。
東京で買ったゴッドファーザー2がやはり面白かった。
ゴッドファーザーはGTAシリーズとかが好きな人なら絶対に楽しめるゲームだと思う。
2は1よりは原作に忠実ではないけど、面白さで言えば圧倒的に2の方が面白いな。
正直、箱○買うきっかけとなったのがゴッドファーザーであった。
中学生の頃に映画を飽きるほど見て熱中してたので、ゲームになった時は狂喜乱舞したね。

ゲーム「ゴッドファーザー」シリーズを簡単に説明すると、
自分のマフィアファミリーの誰かから命令受ける→ミッションこなす→
次のミッションまで、他のファミリーが支配下に置いてるお店や裏稼業なんかの店主に対して、
暴力を交えた交渉を行い毎日の利益を自分のものにして資金を貯めつつ、
暴力を交えた交渉の際に邪魔するライバルファミリーの下っ端を皆殺しにする→
仲間やドンから再びミッション受ける、というものである。

GTAとは明らかに違う部分が上の「店をゆすってみかじめ料を払わせる」っていう点。
払わないなら店のものをぶっ壊したり、居合わせたお客さんぶん殴ったり、店主をぶん殴ったりすればいい。
そうすれば嫌でも「イエス」と答える。という話をチュートリアルで聞かせてくれる何とも素敵なゲームである。
もう一つは、「必殺スタイル」。早い話が必殺技。
すべての銃器・鈍器・素手での戦闘に設定されていて、敵の体力がある程度減ると実行できる。
これ食らったら敵は即死なのでかなり使える。
トミーガン(サブマシンガン系)を敵の口にねじ込んで乱射するスタイルはすげぇと思った。

1は仲間を連れて歩けるが、おばかさんなので大したことない。一人の方があらゆる意味で気が楽。
でも敵の工場や屋敷での戦闘は一人じゃ結構きつい。
それでも頑張れば一人でも攻略可能。ちなみに一週目は最初から最後まで仲間を連れ歩くことはなかった。
2は結構賢くて強い仲間を三人連れて歩けるので、難易度は1よりも低い。
2は1やってなくても、原作知らなくても出来る仕様になってるので、興味があるなら買ってみるのもいいと思う。
あと、2には1の主人公も出てくるけど、いくらなんでもあの冷遇っぷりはひどいと思う。



みんなも買おうぜCoD WaW&ゴッドファーザー2!
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

東京旅行日記・5月31日

5月29日
5月30日


・5月31日
さあ夢から覚める時間だ。
起きたのは8時半。寝たのは4時半だったので4時間寝たことになる。
この旅行中まともに睡眠時間を取ってないが、ライブブーストのおかげで何ともないぜ!
俺が泊まったホテルには、俺以外にフレが二人泊まっている。
その二人と午前9時にロビー集合の約束をしていたので軽くシャワー浴びてロビーに下りた。
そしてとりあえず秋葉原に向かうことに。
俺は午後3時にはみんなと別れて羽田空港に向かわないといけない。
だからそれまでの間、集まれるメンバーでデートすることにしていたのだ。

秋葉でフレ一人と合流して朝食。
「普段朝食はこんなに食べない」という話をしながらサンドイッチを平らげた。

ゲームショップに行ったらアイマスゲイツがあって、
買ったら961プロのポストカードがついてくるそうなので購入。やはり貴音は俺の嫁だった。
そしてアイマスデコレーションステッカー付きゲーマガも買った。
今にして思えば保存用にもう一冊買っても良かったなあ。
あと逆転検事も買った。

その後ゲーセンでもう一人フレと合流。
んでQMAすることになった。
俺はひたすら全国対戦をしていた。
近くにアケマスがあったのにプレイするのを忘れてた。
これでまた放置メールが来るのか・・・つらすぎる。

ゲーセンを出たらもう昼だ。
昼飯も兼ねてまたパセラに行くことになった。
今回はドラゴンボールの部屋だった。
トイレに行ったら、仮面ライダーの頭やFF8のガンブレードなどが置いてあってやっぱりすげえと思った。

ここではアイマス以外の曲を歌った。
なぜかフレが歌ったギンガマンの曲がやたらと印象に残ってる。
あと、俺がネコミミモード歌ってた時にいつの間にか入ってきてた店員は絶対に許さない。絶対にだ。
最後にみんなで歌った「団結」。
歌い終わった後、「ああ・・・全部終わったんだな・・・全部・・・」と軽く鬱が入ったが必死に押さえた。

カラオケから出たらもういい時間。
最後に本屋に入った。
ここで、フレから勧められた漫画の一巻を全部で6冊と集めてる漫画の新刊3冊を購入。
ちなみにまだ全部読み終わってないという有様である。
今日読破する予定だけど、どれも面白い。さすがや!

「熊本に帰りたくねええええええ」なんて涙目になってももう午後3時。
駅前でフレと一人、駅の中で全員と別れる。
肩にかけたカバンがやたらと重い。
山手線に乗り、モノレールに乗り、飛行機に乗り、高速バスに乗り・・・
家に帰り着いたときに現実に返ったショックで泣きそうになった。
とりあえずPC立ち上げてメッセ起動したらやたらとメッセから切断されるようになってて違う意味で泣いた。

しばらくしんみりした日が続いたが何とか立ち直れた。
振り返ってみると、こんなに充実した日々は今までの人生の中でほとんどなかった。
アイマスライブ自体も楽しいが、やっぱり普段仲良くしてるフレと会って、
笑い話したりゲームしたりするのがとても楽しいんだと改めて思った。
またみんなに会いたいなー。
さて、次のライブは大阪だ!まあチケット持ってないけどな!


前回の福岡ライブで貼り忘れた戦利品
買ったもの・福岡編

東京の戦利品
買ったもの・東京編

  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)

東京旅行日記・5月30日

5月29日


・5月30日
ライブがある日だ。
起きたのは8時半くらいだったけど、全然眠くない。
これが俗に言う「ライブブースト」である。

10時に秋葉でフレと待ち合わせ。
昨日一年ぶりに会ったフレと秋葉でデートする約束をしていたのだ。
無事合流して、CDショップを回ることに。
「ジェットセットラジオ」のサントラを探してたんだけど、気付いたら「サイレン」のサントラと、
「CoD WaW」、「ゴッドーファーザー2」を買ってた。こんな日もあるよね。
その後「ジェットセットラジオ フューチャー」のサントラは無事発見出来たが、
無印のサントラは見つからなかった。
まあドリキャスのゲームだし仕方ない。

昼になってフレが集まり始める。
福岡で会ったフレ二人と一年ぶりに会うフレ一人。
懐かしくて妊娠した。
そして、俺の中で秋葉の昼飯の定番となりつつある海鮮丼を食べてQMA6の店内対戦をプレイ。
俺の定位置となりつつある3~4位に入賞出来たので満足した。

集合予定時間まで結構時間があったので、以前から行きたかった秋葉原の「パセラ」というカラオケ店に行く。
内装がとにかくすごいと聞いていたので楽しみにしてた。
入ったのはVIPルームらしいエヴァの部屋。
ガラス張りのテーブルの中にロンギヌスの槍があったりととにかくすごかった。
一時間だけだったので一人二曲歌って、締めに「THE IDOLM@STER」を全員で熱唱。
テレビにはアイマスのPVが写ってた。

いい時間になったので会場へと向かう。
普段仲良くしてるフレ達と合流した。妊娠もした。

まだライブ開始まで二時間くらいある。そして近くにはジェットコースターもある。行くしかねえ!!
という旨をみんなに伝えたのに誰一人として賛同してくれなかった。これは何かのプレイなのだろうか。
さすがに東京に来てまで一人ジェットコースターはつらいものがある。
最終的に一人着いて来てくれる事になって安心した・・・のもつかの間。
入り口が見えて、「さあジェットコースターに乗ろう」というところでアナウンス。
「整備点検のためジェットコースターの運行を中止させていただきます」
俺は泣いた。

ここまで来たしということで近くにあった観覧車に乗ることにした。男二人で。
実は観覧車に乗るのは初めてだったりする。俺の初観覧車は男と乗るという素晴らしいものであった。
観覧車

観覧車での風景。

この観覧車、乗ったのはいいが、完全に密閉されてるのか、喪男のオーラによるものか知らないが、
暑い。っていうか熱い。
熱気(オーラ)でガラスが曇るレベル。
せめてどっか隙間開けとけよと思った。
汗ダラダラになりながらもついに終了。
係員に「何この熱気・・・この人たち中で何してたのかしら・・・」と思われてないか心配だった。
観覧車から降りてグループリーダーのまとさんと合流。一年ぶりの再会だ。もちろん妊娠した。

係員の誘導が始まるまでみんなでSPをやったりして時間を潰す。
そして誘導が始まるが、非常にグダグダな誘導だった。
開演も15分ほど遅れたし、あれはひどいと思う。

ライブが始まった。
質問コーナーはなかった。
福岡ではSP曲なんて聞いたことすらなかったためイマイチ乗れなかったが、今回は予習バッチリ!
初っ端からえりりんの「乙女よ大志を抱け!」→「I Want」だったので、この時点で力を使い果たした。
その他にも若林さんが輝いてたり、えりりんのボーカルアクシデントなど見所満載だったけど、
俺が感想書いたら確実に誰かの感想と被るのでこの辺は省略。
ともかく最高のライブだった。
唯一の心残りを言うならば、
DSのヒロインである愛ちゃんが俺と春香の娘であることが明かされなかったくらい。

ライブ終了後、みんなで集まって打ち上げ。
あの時何人いたんだろう。13人だったか?
全員と話せなかったのでまた集まりたい。
飯の最中はライブの話などで盛り上がる。
俺たちを誰だと思ってやがる!俺たちはアイマス喪コミュだ!ってな感じのとても良い盛り上がりだった。
さあ、飯の後は俺達の本当のライブである。
そう、カラオケだ!
まあここに来るまでも既に一時間歌ってるわけだが、全く気にしない。

アイマス縛りでみんな思い思いの歌を歌う。俺ももちろん歌った。
カラフルデイズの時に振り付けを完璧にこなしたフレ、MBFの「待ちうけ君だよなんて~」のところで
自分の嫁の画像に設定してある待ちうけ画面を披露するフレなどなど・・・
こんなステキな時間が刻一刻と終わっていくことに絶望しつつも午前3時半くらいに終了。
最後はまっすぐとLOBMを全員で熱唱して終わった。

「また会おう!」の掛け声と共に解散し、ホテルに戻る。
ホテルに着いてシャワーを浴びたら午前4時を過ぎていた。
外を見ればもう空が明るい。
最終日の朝

もう東京旅行という夢から覚める時間が近づいてきてる。
そこに直れば春香がパワー入れてくれるわけではないのは分かっているので眠ることにした。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

東京旅行日記・5月29日

先週はほぼ俺一人で働いてたせいでかなり疲れて更新もゲームも出来なかった。
やっと疲れが取れたんでやっとレポートをやっと書けるね!


・5月29日
「このライブ終わったら俺どうなるんだろう・・・」なんて思いながら空港へ向かう。
そしたら俺が乗る飛行機が機材のトラブルかなんかで出発が40分遅れると聞かされる。
まあ暇つぶしのために異聞録ペルソナ(PSP)を買ってたので問題なし。
ちなみにPSP版のペルソナはOPや戦闘曲などが変わってて、セーブポイントがかなり増えてた。

そんなこんなで羽田空港に到着。雨は降ってなかったけど東京は寒かった。
念のために長袖の上着を持ってきてたので助かった。
麹町まで行きデートする約束をしていたフレと合流。
イケメンすぎて思わず妊娠しそうになったけど、上下の服から傘の色まで黒尽くめで噴き出したw
ホテルのチェックインを済ませてデート開始。
まず最初に向かったのは、プロデュース時に春香と初めて出会うことになる公園。
背景のホールなんかがあってちょっと興奮。
・・・したのは良かったが、その時ちょうどビアガーデンやってて写真すら撮る気が起きないほどの人&テント。
「金曜の雨上がりの4時半から飲んでんじゃねーよお前ら!!」なんて愚痴をこぼしつつ移動することに。
近くに美希のコミュかなんかに関係があるというちゃぷちゃぷ先生(?)の堀があるらしかったけど、
美希をプロデュースしてないので行かなかった。

その後、フレとお土産を買ったり一緒にパフェω食べたり東京を散策したりして時間を潰す。
この後は集まれるメンバーで前夜祭(食事)を行うのだ。
散策してた中で一番感動したのは神楽坂の裏通りだったなあ。
「東京の下町」っていうイメージそのものの町並み、普通の家かと思いきや料亭だったり、
表通りの喧騒が裏通りに入ったとたん聞こえなくなったりと不思議な気分だった。

午後7時すぎにフレ二人と合流。内一人は一年ぶりに会う。二人の顔を見て妊娠した。
店に移動して前夜祭開始。
とにかく喋った。ゲームのこと、アイマスのこと、ゲームのこと、オタになったきっかけ、ゲームのこと・・・
本当に、「こんなことまで喋れるなんて、やっぱりオタ友は絶対必要だなあ」と思えるほど喋った気がする。
こんな話職場じゃ絶対に言えないわ。
「With You ~みつめていたい~」の話の流れは今思い出すとキモかった気がしなくもない。
今は反省している。

11時過ぎまで飲み食いして、会場の下見に行った後解散した。
みんなはちゃんと帰れたらしいが、俺は麹町までの電車が終わってたため市ヶ谷から降りて歩いて帰った。
知らない道を歩くのは冒険してるみたいで気分がいいね。深夜で静かだったし。
ホテルに着いたのは1時40分くらいだったかな。シャワー浴びたりしてベッドに入ったのは2時過ぎ。
でも全然眠くなくて、結局寝付いたのは3時過ぎだった。

長くなったので分割。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

お詫びとお知らせ

昨日今日と予定しておりました「東京旅行日記」は
作者取材のため休載とさせていただきます。ご了承ください。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

日曜日は俺以外全員休みとかなんなの

ライブショックからついに復活した!
昨日まではHELLOのPV見て泣いたり、
東京で買ったもの見ては楽しかった出来事を思い出して落ち込んだりしてたけど、もう大丈夫だ!
グレンラガンで言うシモン復活である。

とりあえず、ライブの感想書こうと思ったけど、俺が言いたいことは全部フレが自身のブログで言ってくれてるので
俺はフレと過ごした楽しい思い出でも書こうと思う。
こっちだってライブに負けず劣らず楽しかったんだぞ!

まあ書くのは明日だがな!フゥハハァー!
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ta

今更だけど、業者対策として禁止ワードに「http」を設定した。

ライブの感想でも書こうかと思ったけど、もう何もやる気が起きない。
漫画やゲームの主人公が大切なものを失った時に、「俺はもう○○する理由がない」とかいう場面があるけど、
今ならその気持ちが分かる。
俺はもう生きる理由がない・・・
とかライブ終わってキモいプチ鬱にでも入ってたらフレが一人もいなくなりそうなので頑張ろうと思う。
とりあえずライブの事とかは今度書く。今度。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。