スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

トラックバックテーマ(笑)

ブログの管理画面に行くと目にする「トラックバックテーマ」。
まあ今じゃどこのブログでもこういう事やってるんだろうけど、早い話がブログのネタ提供だよね。
でもあんまり役に立たないというか、イマイチ文章が思いつかないものばかりだ。
いつだったか、「ガム派?アメ派?」というトラックバックテーマを見かけた時、
「グミ派の俺はこんなところでもハブられるんですかそうですか」とむなしい気持ちになったものだが。

まあそんなわけでトラックバックテーマによるネタ提供が望めないなら自分で考えればいいじゃないということだ。
俗に言う「一人トラックバックテーマ」である。




第1回一人トラックバックテーマ 「風呂に入って体を洗う時、どこから洗う?」

「役立たず具合が本家と大して変わらない」とかヤボなことは言っちゃだめだぜ。

えー、ちなみに俺は右の二の腕辺りから肩にかけてからかな。
タオルを泡立てる→左手でしっかり持つ→そして二の腕へ・・・ といった具合。


・・・


誰が得するんだよこの記事
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. TB(2)
  3. CM(4)

タイトル募集中

今日帰りにコンビニに寄った。
そしたら出入り口にいた店員さんが可愛い笑顔で
「いらっしゃいませーっ♪雨すごいですねえ。濡れませんでした?」と話しかけてきた。
俺は「大丈夫ですよ~」なんて言いながら元気のいい店員さんだなあと思いつつ今日の晩御飯を買いにいく。
俺が住んでる辺りの人は気さくに話しかけてくれる人が多いので店員さんに話しかけられることには慣れていた。

そしてレジで並んでいるとさっきの店員さんが俺を見つけて「こちらへどうぞーっ♪」
仕事が楽しいのか何なのか、ニコニコしていた。
そしてお金を払おうと財布をポケットから取り出す。
そう言えば小銭ちょうどあったような気がするな~と思って小銭をあさっている間、
店員さんは俺の顔を見つめて、やっぱりニコニコしていた。
小銭は足りなかった。

あと、お釣りとレシートを貰う時に手を握られた。
どことなく顔を赤らめていたような気がしなくもない。
そんなこんなで、「絶対俺に惚れてるだろあの男店員」と思いながらコンビニを後にした。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

メガネっ子

最近普通の花屋で働きたいと思うようになった。
綺麗な花に囲まれて仕事したい。今の仕事はただの草に囲まれてるだけだから困る。



昨日、メガネ好きな親父(メガネっ子萌えとかいう意味じゃなくてメガネコレクター)から伊達メガネをもらった。
その時ふと、「あれ、メガネかけたらペルソナ4みたいに俺もイケメンになっちゃうんじゃね?」と思った。
やべー、イケメンになっちゃったらどうしよう。俺喪板卒業じゃん困ったな~なんて思いながらメガネ装着。
鏡を見たらオタ臭が増しただけのキモオタが写ってて不覚にも笑った。
人生なんて、ポジティブな喪男なんてこんなもんだ。あれ、涙が出てきた。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

P4終了のお知らせ

ついにペルソナ4が終わった。
ラスボスは大したことなかったかな。レベル91まで上げたからかもしれないけど。
最後の展開はやはり良かった。やはりコミュは出来る限り最大まで上げとくべきだな。
センセイがメガネ投げ捨ててイザナギのランクアップバージョン召喚するところが格好よかった。
でも最後の展開はどっちかと言えばP3の方が好きだなあ。あのシチュエーションは最高だ。

結局ルシファーは作れなかった・・・
ヨシツネもスキル全部覚えられなかったし・・・
アリスの「死んでくれる?」は根気で覚えさせた。
二週目頑張るか。

さて、二週目のパーティー構成はどうしよう。
一週目はヨースケ、雪子、直人だったけど、直人はもう使うこともないかな・・・メギドラオン乱発しすぎワロタ
個人的にヨースケはかなり好きなキャラなので外したくない。全体的なバランスもいいしね。
雪子はクマが代わりにいるけど・・・クマは防御力低いような気がするんだよなあ・・・
なぜかクマだけダメージ食らったらHP半分も削られて速攻パーティーから外したから使いたくないな・・・
センセイ・ヨースケ・雪子・・・あと一人どうしようか。
無難に千枝ちゃんにしとくか。
「どーん」可愛いし。
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

言葉に出来ない

昨日の夜のこと。
EDF3をやってて、気付いたらもう23時半だったのでそろそろ寝ようと思って止める準備に取り掛かった。
新しい武器は取れなかったけど、ハーデストステージを2つクリアしてHPも200くらい上がったので満足。
そしてセーブする・・・はずだったのだが。
何を思ったのか俺はディスクを取り出してしまった。
自分が今何をやったのか理解した時にはすでにダッシュボード。頭が真っ白になった。
そして画面にはアップデートによる仕様変更のせいで顔が半分しか写っていない春香が微笑んでいた。
俺は死んだ。



4コマ003
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ちょっとくらい更新サボってもいいよね

結構更新出来てる事に自分でもびっくり。
今日は休みになったので、一日中ゴロゴロしてた。
んで午前中ゲームしてたら突如として本体フリーズ。
4時間ぶっ通しでやってたデータが消えた・・・
俺は泣いた。




右に写ってる半透明なケースはノートPCだと無理矢理思ってください。
あれの正体は初代ゲームボーイのソフト入れるケース。
4コマ002
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(3)

お題を出されれば答えるのが掟

せっかく更新のネタを貰ったので、リボを使って四コマ漫画らしきものを作ってみた。
四コマ
即興で作ったものにしてはまずまずなんじゃないだろうか。
せっせと作ってる間は結構面白かったので、また機会があれば作ってみようかなーと思ったり。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

映画って本当にいいもんですね

というわけでゴッドファーザーを観に行ってきた。
調べたところ鹿児島県の方では午後5時からしかやってなかったので、
11時から上映している久留米まで行くことに。
やっぱスクリーンで見ると迫力違うわー。綺麗だったし。
いい映画は何度観てもよかった。

マーロン・ブランドももちろんいいけど、アル・パチーノはやっぱり最高だ。
病院で見張りが誰もいないことを不思議に思って院内を歩くシーンの表情一つ取ってもすごい俳優だと思う。

パート1で一番好きなシーンは何と言ってもマイケルがソロッツォと警部を撃ち殺すシーン。
周りの喧騒とマイケルの目の焦点が合ってない演技。あのシーンは何度見ても緊張する。
終盤の洗礼式とファミリーのボス殺害の同時進行もすごく好き。回転扉に閉じ込めて撃ち殺すところとか。

パート2と3も再上映しないかなー。パート3のビンセントを演じたアンディ・ガルシアが大好きだ。


その後はひたすらQMAやってた。
途中、俺の隣にカップルが座ってイチャつきながらプレイし始めるというハプニングも発生したけど、
逆境にも負けず二回優勝出来た。
現在は上級魔術士3級。賢者にまた近づいたぜ。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ある喪男の一日

もうこんな時間か・・・

今日一日の流れ
・午前9時     起床
   
・午後1時まで  ひたすらリボで遊ぶ。あさぽんばりにリボで遊ぶ方法を研究するのが狙い。
・午後1時過ぎ  朝食。メニューは白ご飯、カップラーメン(ラ王)。ハムッ!ハフハフ、ハフッ!
・午後4時まで  ときメモ3をする。仲良くなった女の子達が「お兄ちゃん」って呼んでくれるようになった。
・今まで       気づいたら眠っていた。慌てて犬にご飯を与える。

完璧(なダメ人間)すぎる一日だろ・・・


・明日の予定
どうやら鹿児島県の一部の映画館でゴッドファーザーの再上映をやっているらしいので見に行ってくる。
デジタルリマスター版なので綺麗になっているらしい。楽しみだわー。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

もやし

「君痩せてるねー」と言われた。
まだ2009年は始まったばかりなのだが、このセリフを聞くのはもう何度目だろう。
現在の体重は50kgちょうど。かなり痩せてる方だ。
体重もここ数年まったく変わらないのでこれが俺にとっての標準体重なんだろうと思ってたけど、
ふと、俺くらいの身長の人の平均体重ってどれくらいなんだろうと思い立ったので、BMIとやらで調べてみた。
ちなみに身長は168cm。

-------------------
判定結果
あなたはBMI指数17,7で やせです。
この身長の標準体重は62,1kgです。
(自分の印象:やせ)

 BMI指数の標準値は22.0です。
 これは統計的にみていちばん病気にかかりにくい体型で、標準から離れるほど有病率は高くなります。
 また、体脂肪率とも相関しています。
-------------------

/( ^o^ )\
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)

俺の嫁 ディスプレイから 出てこない

今日、9月頃に辞めた女アルバイター二人の話をしていた。
その時、不意に俳句が思い浮かんだ。

辞めるなら おっぱい揉んでも いいですか
NHKの俳句番組に投稿したらどうなるだろう。季語は「おっぱい」だから問題ないと思うけど。

女アルバイターのお二方、本当にごめんなさい。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

俺だよ俺、喪男だよ

最近思ってたんだけど、男勝りな性格の春香って可愛いんじゃないだろうか

(設定はクラスメイト 幼なじみの会話でも可)

春香「おっはよー!」
(後ろから背中を思いっきり叩く)
俺「痛っ!・・・なんだ春香か」
春香「何だとはなんだ」
(もう一発叩く)
俺「分かった、分かったからやめてくれ」
春香「ははは、分かればよろしい」

俺「今日はやけにご機嫌だな」
春香「ふふ、やっぱ分かるか?実はだな、私とうとうアイドルとしてデビューすることになったんだ!」
俺「へえー春香がアイドルねえ」
春香「うむ、どうだすごいだろう!」
俺「うーん、春香はちょっとガサツなところg・・・痛い痛い!」
春香「何だよ!そんなアイドルがいたっていいだろ!」
俺「いやそうじゃなくて、いやそんなアイドルもどうかと思うけど、春香の普段が普段だから歌って踊るようなイメージが湧かないって言いたかったんだって!」
春香「あー・・・確かに。まあそれはオーディションに合格したらいずれ見れるだろ」
俺「そうだ、今ここで歌ってみてよ。春香の歌声聞いてみたいし」
春香「えぇっ!こ、ここでか!?」
俺「いずれは何万人って人の前で歌うわけだし大丈夫だよ」
春香「うぅ・・・で、でも・・・恥ずかしいょ・・・・・」
俺「ほらほら頑張って」
春香「ぅ・・・じゃ、じゃあお前だけだったら!お前だけだったらいい!」
俺「え・・・」





これはないな^^;;;;
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(5)

オタのターニングポイント

俺はゲーオタでありアイマスオタであり重度の二次オタであるが、そもそもなぜ二次元に興味を持ったのだろう?
アイマスとの出会いはニコニコ動画(β)の時流行ってたとかち大盛りとか胡麻和えの動画を見たのが
すべての始まりだったけど、
アイマス以前になぜ二次元美少女を愛するようになったのか?
そんな事を考えながら仕事をしていた。
そしたら当時の事を鮮明に思い出してきた。

ちょっと長くなるので追記の方にでも。
他の人のきっかけも聞きたいな。
>>オタのターニングポイントの続きを読む
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(2)

「最近俺の周りでよくない噂が流れているらしい・・・」

昨日の更新内容は稀に見るひどさだった。
でもまったく反省も後悔もしてない。



今日は久々にときメモ1~3をやった。
朝起きたら急にプレイしたくなって、SFCを引っ張り出して昼まで1を。
初めて攻略した清川さん狙いでやってた。

昼飯食いながら今度は2を始める。なんとなくやりたくなった。
八重さん狙いで止まったままの状態のデータがあったのでプレイ。
とりあえず修学旅行の戦闘まで進めた。

そして15時くらいからついさっきまで3をやってた。
賛否両論あるだろうけど俺は3が一番好きなんだよなあ。
そりゃ戦闘はないし、女の子も可愛いレベルではないけど。
でも主人公の育成が面白い。パラメーターの表記が数値からレベル式に変わったのが大きかった。
Lv10、20と上がっていく度に喜びを感じるのは俺だけじゃないはず。

しかし続き出ないのかな・・・
オンラインとかGSとかどうでもいいから4を出してほしい。
俺はときメモ4を今でも待ってますよ!コナミさん!
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(2)

長文ノンフィクションでお送りいたします

プロデュースマスター ゼノグラシア
第72話 「リアルゲロンチョ」

☆ のヮの<テレビを見る時は部屋を明るくして画面から離れて見てね!



~あらすじ~
モテカワスリムな主人公「セイ」は、昼は社会人、夜はアイドルのプロデューサーという二つの顔を持っていた。
そんな彼の前に突如としてテレビ画面から現れたアイドル候補生「天海春香」。
スイーツ喪男と元・二次元世界の住人の奇妙な同棲生活が始まる――


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夢を見た。
ピンク髪のお姉さん(おそらく二次元女)を抱きしめる夢だった。
詳しく言うと、離れ離れになっていた恋人のピンク髪のお姉さん(おそらく二次元女)と駅のホームで再会した俺が人目も気にせず抱きしめて泣く、という夢だった。
俺のおでこが彼女の肩に当たっていたので高身長なお姉さんだったんだろう。
俺が「会いだがっだ!会いだがっだよぅ!」みたいな感じで泣きじゃくっている間、
彼女は俺の頭を優しく撫でてくれていた。
まあこの話は本筋とはまったく関係ないわけだが。
ただ、お姉さんを抱きしめた感触を未だに覚えているので不思議だなあと思っただけである。
第一恋人すらいねーよ。募集中です。





そんなこんなで目が覚めて出勤の準備。
今日は仕事始めなのだ。
今にして思えば、今日は休むべきだった。
いや、せめて熱っぽくて気分が悪いことをこの時点で気にかけておくべきだった。





職場に着いてから気分が悪くなった。
でもこれくらいじゃ帰れないよなぁなんて仕事する気ゼロなのが丸分かりな考えが頭をよぎった。
とりあえず仕事をする。
従業員の一人から「顔色悪いよ?」と言われたが普段健康な時でも言われることなので全く気にしなかった。
それがいけなかった。

11時くらいだっただろうか。
吐き気がした。10段階中レベル8くらいの吐き気だった。
だが気合いで吐かない。
そんな時だった。
外に出ていた社長と従業員が帰ってきた。
手に持っているのは「ケンタッキーフライドチキン」の紙袋。
ものすごく嫌な予感がした。

聞けば、社長が急に食べたくなったので買ってきたという。
俺の分もあった。
「セイ君も食べな」と言われたが、全く食欲がない。
と言うより今猛烈に気分が悪く、何か食べれば人間ナイアガラになりかねない状態。
・・・だったのだが、一口くらいなら行けるかも!と意味不明な自信が湧く。
それがいけなかった。

一口かじる。
普段なら何本でも食えるはずのケンタッキーだったが・・・
鶏肉を喉に通した瞬間だった。
突然胃が逆流するような感覚を覚えたかと思うと、喉から何かが込みあがってきた。
俺はもう我慢できず、裏にある流し台に直行した。
そして吐いた。目一杯吐いた。
先程まで俺の体内を彩っていた欠片― ピース ―は今や星屑― スターダスト ―に変わり、すべてを飲み込む罪深き穴― ホール ―からあふれ出していた。





その後流しを綺麗にしてうがいも済ませた。
特に流し周辺はファブリーズも撒いた。
ふと後ろを振り返ると、後ろには目が点になっている従業員たちの姿が!
普段ならその視線に悦びを感じるところだが、今の俺にそんな余裕は残っていなかった。
むしろ吐いた。第二ラウンド突入である。

吐いてすっきりしたのか、その後は体調も良くなって仕事に打ち込んだが、仕事始めがこんなんでいいのだろうか。いや良くないはず。

なお、この物語の一番怖いところは、これらがすべて本当の出来事であるというところだ。
あとケンタッキーは大好きです。はい。


           おわり




※次回は作者取材のため休載とさせていただきます。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

塊魂おもしれー

最近また塊魂をするようになった。これやっぱり飽きないし面白いよね。
今日とうとうDLCの追加ステージ買っちゃった。
追加ステージだけあって結構凝った作りだった。
織姫を作るステージが一番楽しかったな。一気に巻き込めて気持ちいい。

ついでに実績解除も一気に終わらせた。
メイツ、プレゼント全部手に入れる実績や150万kmの塊作る実績など。
970Gまで解除し終えたので、残すところあと4つ。
「総プレイ時間50時間」「同 100時間」「イツモノ200回クリア」「素敵コレクション100%」の4つ。
素敵コレクションは現在98%だからもう少しかな。
あとの三つの実績に関してはかなり時間が掛かるだろうから気長に解除を目指すことにしよう。

みんなもやろうよ塊魂。
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

通信簿

初夢を見た。仕事でヘマして社長に怒られてる夢だった。
泣きたい。






さわうさんのブログの記事でブログ通信簿というもを紹介していたので俺もやってみた。

通信簿


・・・歌手?
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(2)

ようこそ2009

今日温泉に行って露天風呂に浸かってたら二人組の若いにーちゃん達がやって来た。
しばらくしたらこんな会話が聞こえてきた。

にーちゃんA「あーなんか梅の匂いがする。」
俺「(ん?匂わないけど・・・)」
にーちゃんB「・・・ん?何?海?海って言った?」
にーちゃんA「いや梅。梅だよ。」
にーちゃんB「ああ梅ね。海って聞こえた。」
にーちゃんA「あー俺今鼻詰まってるから。」
俺「(梅の匂いしてたんじゃないのかw)」
にーちゃんB「あー、分かる。お前今そんな顔してるもん。」
俺「(どんな顔だよww)」

この二人はもうダメだと思った。


まあそんな事より、
あけましておめでとう!今年もよろしくね!
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。