スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

SFC版DQ3プレイ記 #15(完結) そして伝説へ・・・

DQ3ED 09

これにて長かった「SFC版DQ3プレイ記」は完結。
最後の最後で面倒くさい病が発病してしまって間が空いたけど、完結出来て良かった。
ある種の充実感が漂ってるな。

ベヨネッタが一段落してCoD:MW2を遊び尽くしたら俺屍プレイ記も終わらせよう。


エンディングは追記に。
>>SFC版DQ3プレイ記 #15(完結) そして伝説へ・・・の続きを読む
スポンサーサイト
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(2)

SFC版DQ3プレイ記 #14 最終決戦

これで200記事みたい。
以前間違って3記事ほど削除してしまったので、実際の数とは違いがあるけど。

今日中にDQ3プレイ記終わらせるよー。
>>SFC版DQ3プレイ記 #14 最終決戦の続きを読む
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

SFC版DQ3プレイ記 #13

前回の記事、DQ3やってない人には意味分かんないだろうな。
まあいいや、さァ行くか!

※これより先は画像をペタペタ貼ってるので追記に書きます。ネタバレ防止も含めて。
>>SFC版DQ3プレイ記 #13の続きを読む
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

SFC版DQ3プレイ記 #12

2009年も終わることだしいい加減クリアするか、というわけで書いていきましょうかねぇ。
まあこの記事自体はいつでも書けた(残るはゾーマを倒すだけというところまで進んでいたため)んだけど、
何かやる気が出なかった。こんな日もあるよね。


・ゾーマ出現~アレフガルド到達 ダイジェスト
バラモスを倒し、勇者としてアリアハンへ帰ってきた一行。
軍資金として50ゴールドしかくれなかった王様も満面の笑みだ。
そんな王様を睨みつつもパレードが始まる。はずだったのだが。

DQ3 011

ここに来てまさかの新キャラ投入。
勇者ハルカの旅は序章に過ぎなかったのであった。
余談だが、「ゾーマが出現したから」と言う理由で王様は仕事を放棄するようになってしまった。
なんというニート・・・

一行は主不在のバラモス城より東、岩山に囲まれたギアガの大穴へと来ていた。
どこかの国の兵士が「何者かがこの穴に入っていった」とか言ってる。
いや、何でお前こんな所にいるんだという疑問はさておいて、穴に飛び込んだ。

下の世界到達。この時点ではここがどこかは分からない。
船くれるおっさんが説明してくれてたような気もするけど忘れた。すまんおっさん。
船を使って東に進み、大陸へ。何やら懐かしいBGMが流れる。
船を下りたところから北に進むと町があった。町のBGMにも聞き覚えがある。
町の入り口に立ってる女性に話しかけた。

「ここはラダトームの城下町です」

そう、ここはDQ1の舞台「アレフガルド」だったのだ!
これを初めて認識した時は小学生だったが、あの興奮と感動は未だに覚えてる。
DQ1、2をやってないとこの感動は分かんないだろうな。
ただ、この時は「わぁー懐かしい。でも何でアレフガルド?」としか思ってなかった。

DQ3のラダトームの王ラルスは3世だったっけ?DQ1では13世くらいだったような気がする。
城で地図を貰って、ついでに太陽の石もゲット。太陽の石がある場所はDQ1で教会があった所だよね。



・虹のしずく入手まで簡潔なダイジェスト
アレフガルドは特にイベントがあるわけじゃないのよ。いやこれ本当。
後にロトの墓となる洞窟の最深部にて勇者の盾を入手。

続いて後に魔物に滅ぼされる町ドムドーラでオリハルコンを拾う。
この時点では、ゆきのふちゃんが生まれたばかりである。時代を感じさせるな。

ついでなので、ニートの町メルキドにもやってきた。
研究者がゴーレムを作ろうと躍起になっている。お前のせいで子孫が苦戦するわけだが・・・。

一度ルーラを使って船のところまで戻り、大陸に沿ってマイラへ。
マイラへと続く橋はまだかかっていないので面倒だ。
温泉から南に行ってようせいのふえを拾う。
ついでにオリハルコンを売って王者の剣購入。
最強の剣を金で買うRPGも珍しいな。

マイラより西、後にあまぐものつえを入手する場所「ルビスの塔」へ。
ここは初プレイ時、相当迷った。
落とし穴に落ちなきゃいけないなんて発想がなかなか出てこなかったからなあ。
この塔で光の鎧を入手。石に変えられてしまったルビスをようせいのふえで助けてやり、聖なるまもりを貰った。

カギの町リムルダール。
この町に来て真っ先にする事と言えば、じいさんに魔法のカギを見せてやる事だよな?
待ち合わせ場所を間違えてるカップルを眺めて装備を整え、南へ。
オープニングでハルカのプロフィールを聞いてきた妖精とご対面。
お詫びのつもりなのか、あまぐものつえをくれた。
ここにはオルテガを看病したという妖精がいる。

そしてリムルダール南の祠にて虹のしずくを作ってもらった。
後ろの宝箱には何も入ってないそうだ。気持ちがすっきりした。
リムルダールから西へ行き、岬で橋を作る。目指すはゾーマ城。

長い旅が、終わろうとしていた。(プロジェクトXっぽく)
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)

SFC版DQ3プレイ記 #11

・バラモス城~大魔王バラモス戦 ダイジェスト
何かもう地形とか全然覚えてない。
序盤で「地形丸暗記wwすげぇww」とか調子こいててすみませんでした。
とりあえずバラモスは地下にいるということだけは覚えてたけど、ルートがイマイチ思い出せなくて、
経験値稼ぎつつウロウロさまよった。これが本当のさまようよろいってやかましいわ!

しばらく経ってやっと思い出した。
正門は罠だったな。側面の階段から入ってダメージ床を超えるんだった。
途中宝箱を回収して玉座を抜け、地下へ。
そしてついにバラモスとご対面。そのまま来た道を戻ってルーラ。
さらばバラモス!




とりあえずボス戦の前はとりあえず回復でしょ?
宿屋でぐっすり眠って、今度こそ本当にバラモスと戦闘だ。
DQ3 008

一晩放置プレイされたせいでバラモスはご立腹のようだ。
この腐れカバが!俺達に勝てると思ってんのか!
結論から言うと全滅した。
恥ずかしい話だが、また逃げるコマンドを選択してしまった。邪魔なんだよあれ・・・

気を取り直してその日の仕事帰りに起動し、再び戦闘。
DQ3 009

この背景とバラモスの格好を見てると火あぶりされてるように見えて笑ってしまう。
バラモスは「大魔王」とか名乗りながらラリホーやマホトーンが効くという何とも情けない奴だ。
まず魔法を封印して、あとはひたすらラリホー。
眠ってるうちに総攻撃してまた眠らせて・・・を繰り返す。
そして・・・
DQ3 010

こうして世界は平和になったのだった。

SFC版DQ3プレイ記 ~完~
  1. DQ3 <完結>
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。