スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

トトリのアトリエ プレイ記1

トトリのアトリエ一周目終了!
面白かったー。
ただのキャラ萌えゲーじゃなくて、奥が深くてやりごたえのあるゲームだった。
前作のロロナもハマったけど、トトリはその上を行く出来だった。大満足だ。
ロロナと勝手が違ってちょっと手間取った事もあったけど、本当にいいゲームだった。
購入時から今までひたすらやってたから、やっと一息って感じ。

トトリ001

クリア前のデータ。
絶対にミミちゃんエンドだと思ったのに、どこかでフラグを立て忘れたのかノーマルエンドだった。
何回かやり直してみたけど、やっぱりノーマル。
もういいやって事でミミちゃんエンドは二周目以降に持ち越し。

次回はジーノ君エンドを目指そうと思う。
一周目ではミミちゃんが雇えるようになったら即外したけど、実はかなりいい子だから放っとけなかった。
でもうちのトトリちゃんはあげませんからね。

それにしても、前作のロロナは何だったんだってくらいキャラのグラフィックが上昇してたなー。
今作は岸田メルの絵に近付けるっていうコンセプトがあったみたいだけど、マジで可愛い。
街中で放置して動きを眺めるなんてザラ。おかげでクリアタイムは45時間掛かってる。
トトリやちむちゃんの動きが可愛すぎるから仕方ないよね。

戦闘シーンではロロナの色んな所が可愛かった。
「楽しいパイ作り、開始ーっ!ふんふふ~ん、じゃっじゃーん!出来たーっ!」とか。
言い方もそうだけど動きも可愛かったなー。
他には必殺技「ぷちおしおき」の一連の流れも必見。

※ぷちおしおき参考画像

ぷちおしおき


もう買うしかないよな!




おまけ

前作との比較兼ネタ画像

ロロナ ネタ画像
スポンサーサイト
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

たーる!

トトリのアトリエを買ってからというもの、毎日起動して進めている。
飽きっぽい性格なので一本のゲームをひたすらやるっていう事は滅多にないんだけど、
このゲームは別。ほんと面白い。
さっきも書いたように、飽きっぽい俺が購入日の25日からこれ以外のゲームやってないくらい。
前作のロロナも結構熱中してやってたけど、ここまでじゃなかった。
メガテンSJと並行してやってたってのもあったけど。

今回は前作と違ってやや難しい。
戦闘もそれなりにシビアになって3人でもキツい戦いになることが多い。
前作では特性を考えて武器防具を作れば主人公のロロナがパーティの主砲になる事も簡単だったけど、
今作の主人公トトリはほんと非力で、
攻撃スキルもないので効率よく戦わないと余計なダメージ食らうシーンも多い。
爆弾大量に持ち歩いてたらいくらか楽だろうけどね。
代わりに期間限定の縛りは緩くなった。
今回は「冒険」に比重を置いてるので、その辺はありがたい。
ただ、序盤は採取時間がゲージ半分も掛かるというひどい有様なので、
錬金レベルを上げて「倍速手袋」を作るといい。

大まかなゲームの流れは、
前作のように街の人の依頼を受けて調合や採取、討伐を行い報告する事でお金を貰う。
それに加えて、新要素「冒険者免許」のポイントを貯めてランクアップし、行ける場所を広げていく・・・
といった具合になってる。
新たな場所で新素材を採取し、敵と戦って経験値を稼ぎ、特定の場所で「地図に印をつけて」ポイントを稼ぐ。
こんな感じを繰り返す。
書けば単純だけど、これがハマる。
今回は調合出来るものが前作よりも多いので、素材入手で新たに調合出来るものが楽しみ。

先程の新要素「冒険者免許」は、まあ簡単に言えば実績解除みたいなもんで、
「○○系の敵を○○体倒す」とか「○○周辺の地図を完成させる」とか
「凶悪モンスターを倒す」とか「○○レベルが○○になる」とかの条件を満たすとどんどん貯まっていく。
ランクが上がれば行ける場所が増え、レシピが貰える。
一応シナリオにも関わってくる。
さっきの「地図に印をつける」ってのはその場所に近付くだけでOKみたい。

それから、コンテナやカゴ周りもだいぶ改善されてた。
依頼→納品や購入・売却はコンテナ内のアイテムも選択可能になった。
コンテナの最大容量は変わらないみたいだけど。
説明書には書いてないっぽいけど、
コンテナ・カゴメニュー内で○ボタン押しっぱで方向キーを使うと一気に物が選択可能になった点もグッド。
ストレスはだいぶ軽減された。

俺はまだ遭遇してないけど、フリーズが結構多いみたい。
なので、プレイする時は「冒険に行く前と帰ってきた時」と、
「いい物が調合出来た時」には必ずセーブするようにしよう。

現在、そろそろ物語も佳境に差し掛かってきたかな?という所。
トトリ、ミミちゃん、ロロナの三人パーティなんだけど、ミミちゃんがイベントで一時的に雇えなくなったので
冒険を放ったらかして関係修復に向かわせたい。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ロロナのアトリエ 10 レビューやら何やら

「ロロナのアトリエ」クリアー!
いやー、面白かった。
クリア時の各ステータス
ロロナ    冒険者レベル45 錬金術レベル38 街の人気18%
クーちゃん 冒険者レベル45 交友値100
リオネラ  冒険者レベル45 交友値100

ホムちゃん レベル28

ちなみにリオネラエンドでした。
まあリオネラの所にしょっちゅう行ってたからなあ。
前回パーティから一度抜けた後、即アイテムを作ったらイベントが進行してパーティに復帰したので安心した。
リオネラは主砲だから抜けると戦力がガタ落ちになるんだよな。
終盤は600以上の通常ダメージを与えてたし、スキルを使えば1000ダメージを超えてた。
二周目もスタメン確定。
クーちゃんは・・・「突撃爆弾娘」を伸ばせば胸囲の脅威のクリティカル率を見せるし、
0デリンジャーの使い勝手の良さとツイントリガーの強さからスタメンに入れたい所だけど、
他のキャラも使ってみたいので、二周目は途中で入れ替えがあるかもしれない。



以下、感想など。購入しようか迷ってる人の助けになればいいが。

とりあえず一周して個人的にすごく良かったと思う所
・キャラクターが魅力的
・王国依頼が簡単なので他の事に専念出来る
・ヘンにシリアスな方向に持っていかない
・サクサク進むので長時間のプレイが苦にならない
・戦闘のバランスがよく取れてる。対策を取れば勝てる所がグッド(鉱山のチビ悪魔達や武闘大会のステルクなど)
・特性を考えながらアイテム作る時が楽しい

気になった所
・コンテナ周りの不便さ (詳細は後述)
・錬金術で出来る事がもっとあると良かった。「複数の素材を合わせて一つの別の素材に変える」とか
・細かい事だが、たまに誤字脱字がある

こんなところ。

特にコンテナ周りは面倒。
カゴの中にはアイテムが最大で60個(100個)しか入らないので、
ほとんどの物はコンテナにしまっておいて常にほぼ手ぶら状態が基本。
で、そのコンテナからアイテムを取り出すには一度アトリエまで戻る必要がある。
これが面倒にしている原因。
城の受付や友人たちから「○○を○個持ってくる」クエストを受けた場合、
仕事の終了報告をする時は『そのアイテムをカゴの中に入れておく』必要があるため、
クエストを受けたはいいがそのアイテムがカゴの中に入ってないなら、アトリエまで戻らなければいけなくなる。

(例)
受付でクエスト閲覧→「コンテナにあるアイテムを持ってくればすぐに終わるかな」→アトリエまで戻る→
コンテナから必要なアイテムを必要数取り出す(いくつも必要ならボタン連打)→受付まで戻る

という面倒な動作を行わなければならない。
その辺を省略して、受付の時点でコンテナ内からアイテム選んで渡して終了、って事にすればもっとスムーズなのに。


ちなみに、この問題は「秘密バッグ」を作ることで解決される。
コンテナからカゴへ、カゴからコンテナへのアイテムの行き来が出来て、(多分)何度でも使える優れもの。
だが、これを作るには錬金術レベル30以上が必要でレシピを入手出来るのも中盤以降なので、
それまで面倒を強いられる事に変わりはない。

あと、アイテムをコンテナやカゴに移す際にひとつずつチェックしていかなければならない所も不便。
「○個移す」とか「全部移す」とか出来ればいいがそれが出来ないため、ボタン連打しまくる必要がある。
「まとめて移す」という項目は最初ありがたかったが、結局ボタン連打祭である。

コンテナの最大容量が999というのも・・・。
コンテナはカゴのように容量が増えるイベントとかないんだろうか?
終盤はすぐコンテナが一杯になって、素材をカゴに詰めて売り払うといった事を何度もやったので。

ついでに言えばホムちゃんのコンテナとロロナのコンテナが別なのもなぁ・・・。
ホムちゃんの持ってる素材なんていちいち把握してないって。

不便を感じたのはそれくらい。
他には特に不満はない。
あえて言うなら、『武器の素「インゴット」や防具の素「クロース」になる素材だが、もう使うことはないであろうグレードの低い素材に付属している特性』をどうにかしてグレードの高い素材に付着出来るとなお良かった。
先程「気になった所」に書いた

>「複数の素材を合わせて一つの別の素材に変える」とか

の願望がまさにそう。
終盤になると「アードラの尾羽」なんかに「攻撃+3」「防御+3」とかが付いてたりして、
その度に「ああ、もったいない!」と思ったものだ。
アードラの尾羽で出来る防具は、防御力も付属効果も大したことないのである。
そこで、アードラの尾羽を数個消費して別の糸素材にし、その際アードラの尾羽の特性は引き継がれる・・・
そういう錬金術があっても良かったんじゃないだろうか。

長々と書いたけど、コンテナの不満点を除けば終始楽しくプレイ出来た。
ほんわかとしたストーリーがとても良い。
世界を救うRPGばかりやってて、正直そういうのに飽きが来てる人なんかにオススメ。
あと「ゲームはしたいけど時間がない」って人にもいいかも。サクサク進むからね。

ではでは、二周目へ。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ロロナのアトリエ 9

王国依頼11達成。
今回、「オルトガラクセン」というダンジョンに行ったのだが、
そこにはそこそこ強くて経験値が大量に貰える敵がわんさかいたので、かなりレベルアップする事が出来た。

各ステータス
ロロナ    冒険者レベル40 錬金術レベル35 街の人気18%
クーちゃん 冒険者レベル40 交友値100
リオネラ  冒険者レベル40 交友値100

どうやら次が最後の依頼らしい。
あっという間だったなあ。


・本日のリオネラ
なんか大変な事になりました。
リオネラがパーティから抜けました。
王国依頼11をクリアして数日経った頃にイベントが発生して、パーティから離脱。
その後パーティに誘うことが出来なくなった。
回避不可能なイベントなのか?
リオネラが抜けるとめちゃくちゃ困るんだけど・・・。
とりあえず、師匠から「薬を作れ」と言われたのでそれを作ることを第一目標にする。
王国依頼?んなもん知るか!
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ロロナのアトリエ 8

王国依頼9、10達成。
依頼その9に関してはコオル君から物が100個入るカゴ貰った事以外は特に何も書くことがなかったので省略。

10達成時の各ステータス
ロロナ   冒険者レベル32 錬金術レベル33 人気15%
クーちゃん 冒険者レベル32  交友値100pt
リオネラ  冒険者レベル32 交友値100pt 賃金40コール

リオネラちゃんの攻撃力が200を超えました(現在204)。

ここに来てまさかの全滅。
夜の領域っていうところを探索してる時、エリアに入ろうとしたら「超凶悪モンスター出現!」って書かれてて、
「超凶悪モンスター?ワンパンでK.Oッスよwww」とか思ってたら3ターンで死んだ。
ヤバい。反則的な強さだろあれ。
今まで敵なしだった3人があっさりやられて涙目。
・・・が、別に全滅してもタイトルに戻るわけではなく、強制的に街まで戻されるだけだった。
なんという親切設計だろう。DQみたいだ。所持金の代わりに日数が減るだけ。

リオネラの話題。
今まで特性「奥義の極意」っていうのがよく分からなかった。
説明書に詳しく載ってるかもしれないけど、まともに読んでない。
ゲームの図鑑の特性欄を見る限り新しいスキルが使えるっぽいけど戦闘中全然出てこない。
よく分からないまま放置していたのだが、ある戦闘中、アラーニャヒールで回復させまくってたら、
フィールドの水属性のレベルがどんどん上がっていって、スキルのとこにマークが付いてた。
んでスキル開いたら、見たことないスキルがある。
そこで「奥義の極意」を思い出した。
なるほど、属性スキル使ってフィールドの属性レベルを上げれば使えるスキル=「奥義の極意」スキルなのか。

ちなみに開放されたのは「アラーニャリカバー」。
回復・大+戦闘不能回復。
これはありがたい。誰かが戦闘不能になったらすぐ逃げてたので、これはいいスキルだ!
リオネラが倒れたらどうしようもないけど。
ともかく、これでまた一つリオネラの素晴らしさが分かったのであった。
  1. アトリエシリーズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。