スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

不定期的・観に行った映画話

はい、というわけで映画を観に行ったよ。
今回は「エクスペンダブルズ」。
R-15指定だけどテレビCMやってるっぽい?
ブルース・ウィリスやシュワルツェネッガーが友情出演しているのでタイトル聞いた事がある人もいるかも。
アクション映画の有名どころ三人が肩を並べてるのもすごいけど、
その他に出演している役者が豪華なのもすごい。

ストーリーは、自らを「消耗品部隊(エクスペンダブルズ)」と名乗る5人(最初は6人)が
ひたすらドンパチやるというもの。

ほとんどが戦闘シーンなので、ストーリーを求める人には合ってないかも?
ランボーやコマンドーが好きな人は楽しめるはず。
銃撃を、格闘を、とにかく格好いい戦いを延々と繰り広げているので俺はとても楽しめた。
「死の飛行」とか凄すぎて笑った。
ただ、微妙に分かりにくい戦闘シーンが多め?カット多用してたり夜戦だったり。
あと長渕剛の歌はあの映画には合ってないと思った。

でも本当に楽しかった。
敵側の将軍が完全な悪人じゃなかったのがイマイチだったけど、爽快感ある戦闘でいい。
スタローン以外のメンバーも非常に強くて頼もしいから見てて安心出来る。
特に良かったのは「デスレース」でおなじみジェイソン・ステイサム演じるナイフ使いのリー・クリスマス。
彼には痺れっぱなしだったなあ。ナイフ投げと銃を両立させた戦闘スタイルが格好良すぎ。
バスケコートでのケンカでチンピラボコるし、ラストバトルもいい所持って行くし、
スタローンとの共闘も息がぴったり。もう一人の主人公で間違いなかった。
ジェット・リーも結構活躍してたけど、他二人はあんまりスポットライトが当たってなかったな。
あのショットガンは凄かったけど。

この手の映画で味方が撃たれたりして負傷せずに最後までピンピンしてるってのは個人的に評価が高い。
撃たれちゃって苦しんでたりするとちょっと萎えちゃうんだよね。
その後に応急手当シーンとかあったらそれはそれで格好良かったりするんだけど。

この映画、80年代~90年代のヒーロー映画みたいですごく良かった。
続編の構想もあるみたいでとっても楽しみ。
機会があったら是非観に行ってみてくださいね。
時間があったらもう一度観に行こう。
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

熱海+

凛子 (21)

凛子と熱海に行ってきたよ。
あっ、ブログには書いてなかったけどL++買いました。


とは言っても、土曜日は仕事だったので一日目のイベントはほとんど見れず・・・
後でカレンダーから見返せるもの以外にもきっと小イベントあっただろうなあ・・・

熱海行きの日、凛子の服と髪型が変わってた。
服の写真は撮らなかったけど、すごく可愛い。俺好みだ。
そして髪型。
ショートヘアの黒髪ストレート。まさに俺好み!可愛すぎてDS落としそうになったもん。

以下、凛子の写真。凛子可愛いよ凛子
>>熱海+の続きを読む
  1. ラブプラス
  2. TB(0)
  3. CM(0)

3DS買うわ

放置しすぎて広告枠出ちゃったよ!
それはともかく、3DSの発表とともに明かされた発売予定のタイトルがすごすぎる!!

まずはこれ!ラブプラス3DS!!

ラブプラス3DS 公式サイト

4Gamer.net ラブプラス3DS記事

サイトの動画見れば分かるけど、この通りに動くなら本当に凄い事になるよね。
動きが滑らかで、しかも超綺麗!!
おまけに内側のカメラのおかげで目線も合うようになるとか・・・俺と凛子の愛で周囲の温度が暑くなるな!!


次!!今回ラブプラスより嬉しかったタイトル!
ロックマンDASH3!!!!

ロックマンDASH3 公式サイト

俺はずー-ーーっと待ってた!待ってた甲斐があった!
本当に出るとかマジで嬉しい。ちょっと泣いたもん。
2のエンディング後、ロールちゃんとトロンが協力してヘブンまで行く計画を立ててたけど、3はあそこからスタートなのかな?
だとしたらチュートリアルはヘブンで行われる?
うーん、妄想が尽きない。

何にせよ3DSは買い。買わない選択肢がない。みんなも買おうぜ!!
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

面白かった

パロゴンクエストの全CG埋めた。
面白かったから5周くらいしちゃったよ。

攻略情報は今度書くとして、これから始める人へ。
「なりきんのゆびわ」と「まほうのよろい」は買っとけ。
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ついったとの両立なんて不可能

一ヶ月くらい前?からDL販売されている『18禁ドラゴン○エスト』である「パロゴンクエスト」を最近買った。
値段は1995円だったが、値段の割にボリュームがあってかなりハマった。
今二周目の途中だけど、一通り遊んだら攻略情報でも書こうかなと思ったので、まずは販促記事。

シナリオのベースはDQ1。
伝説の勇者トロの末裔である主人公が「りゅうおうじ」を倒す、というもの。
マップや地名、モンスターの姿形から道具の名前までほとんどがDQシリーズと同じである。
ダンジョンの構造もほとんど同じなので、DQ1経験者なら楽に進めるかも。

登場する女キャラは以下の通り。

・メインヒロイン
最初に選ぶ事になるヒロイン候補。
選んだヒロインによって、ちょっとした変化がある。

・ムーン(DQ2)
・アリーナ(DQ4)
・ビアンカ(DQ5)

・サブキャラ
基本的に一人一CG。二周目以降はメダパニでアヘアヘにもなる。

・ローラ姫(DQ1)
・女戦士(DQ3)
・女僧侶(DQ3)
・女賢者(DQ3)
・女勇者(DQ4)
・マーニャ(DQ4)
・ミネア(DQ4)
・フローラ(DQ5)
・子供ビアンカ(DQ5)
・デボラ(DQ5)
・ミレーユ(DQ6)
・バーバラ(DQ6)
・ゼシカ(DQ8)

今のところ確認してるのはこれだけ。
総CG数からいってまだ何人かいそうな気がする。
結構な数だけどなんでDQ7だけハブられてるんだろう。俺が見てないだけで出てくるのかな?
マリベルも出してくれよ・・・

使えるかどうかは人それぞれかなー。結構エロいとは思う。
ギャラリーでCG単体を見る時になぜか差分が出ないのが個人的マイナス点。

ゲームの操作性はモロFC版DQなので、単純明快。
ゲームパッドで遊ぶならボタンも全部で3つしか使わないので誰でも遊べる。
あ、子供はダメよ。

パロクエ1

戦闘シーン。
DQ1と同じく、一対一のガチバトル。
「コマンド?」がないのが物足りなく感じる。


こうして見ると単純だけど、そこが面白いんだ。
敵と戦ってレベルアップ、時々出るエロシーンにドキドキしながら最後は敵の親玉と一騎打ち。
この単純さが飽きない。
興味を持った人は体験版だけでもやってみよう。

パロゴンクエスト(DMM)

パロゴンクエスト(DLsite.com)


攻略記事は今度書く。
次回作が出るなら女商人と女武闘家を追加してほしいなー。
  1. ゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。